« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の36件の記事

2004/12/31

php-Collabで何ができるのか。

  • php-Collab関連記事その1「php-Collab」。
  • php-Collab関連記事その2「php-Collabのjpgraph日本語化」。
  • php-Collab関連記事その3「php-Collabで何ができるのか」。
  • php-Collab関連記事その4「php-Collab V2.4 バグ情報1」。

     php-Collabの実験用サイトを作成して、あれこれ実験しています。どのようなことができるか、だんだんわかってきたので少しまとめてみました。

    1. 利用者は、「サイト管理者」、「マネージャー」、「ユーザー」の3種類のレベルが設定可能
    2. プロジェクト=>(フェーズ)=>タスク=>サブタスクの階層構造になっている。(フェーズは、プロジェクトの設定によって有無を選択可)
    3. プロジェクト:プロジェクトのこと
    4. フェーズ:計画、設計、開発、テストなどの各フェーズ
    5. タスク:利用者一人に割り当てられる仕事の単位
    6. サブタスク:タスクを更に細かい単位に分けたもの
    7. マネージャーはプロジェクトを作成することができる。(プロジェクトのオーナー)
    8. マネージャーはプロジェクトにメンバーを追加することができる。
    9. マネージャーはタスクを作成することができる。
    10. マネージャーはタスクをプロジェクトメンバーに割り当てることができる。
    11. タスクの進捗をガント・チャートで表示することができる。
    12. 顧客(クライアント)企業を作成、プロジェクトに追加することができる。
    13. 顧客用のサイトが作成される。顧客に公開する情報を選択できる。(タスク単位での公表)
    14. プロジェクト単位で、情報交換のための会議室を設置
    15. タスクの追加・変更、会議室での発言などメールにて通知できる。
    16. ドキュメントの管理(承認)ができる。

     などなどの機能があります。

     これを全てWeb上で実現しています。なかなか便利なのですが、日本語化がいまいちだとか、微妙にバグがあるとか、ちょっと気になります。

     気づいたところは、チョコチョコと直しているのですがね。

     とりあえず、試用してみながら使い方を考えてみます。


  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/30

    WEBサイトのメンテ

     年末年始の休暇に入ったので、あれこれと自分のウェブサイトをメンテしています。主に、xoopsとMovable Typeを最新版に更新する作業です。

     そのなかで、Movable TypeをV3に上げるときに気づいたのですが、Movable TypeのV3は、完全フリーではないのですね。ライセンスがいくつかに分かれていて、無償なのは個人の限定ライセンスのみらしいです。これだと、投稿者が1名で作成できるサイトの数が最大3個までとなっています。

     個人でMovable Typeを使っていて、その上たくさんサイトを構築している人にとっては金銭的な負担を強いられることになります。・・・どのくらいの値段なのかは分かりませんが。なんでも、TypeKeyというシステムでダウンロードの管理をしているみたいです。

     私の場合は、Movable Typeでサイトを4つ作っていたのですが(いずれも全く更新していない・・・)、とりあえず1つ消して3つにしました。・・・V3で起動したときは、4つサイトが表示されていたのですが、動作が不安定になるとか、重要なほうのサイトがアクセス不可になるとか、そういう不具合が生じるといけませんので安全のためにね。

     それから、私の場合は、アップグレード版を利用したのですが、アップグレードが終わったら、アップグレードに使ったCGIは削除しておかないとね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/28

    布団乾燥機

     昨日、駅前のYカメラで布団乾燥機を買ってきました。このごろ週末どうも天気が良くなくて布団を干す機会がないので、思い切って買ったのでした。

     実は、買う予定はなかったのです。また、衝動買いです。Yカメラに行ったのは、年賀状印刷する前に交換したプリンタのインクカートリッジを専用の回収ボックスに投函してくるためでした。その後、地下のPC売り場をうろうろしつつ隣の生活家電コーナーを見て回っていたのですが、ふと気付くと(本当に端っこのほうに)布団乾燥機が売られているではありませんか。

     あ、そう言えば、布団乾燥機があれば、天気が悪くて布団を干す機会がなくても、じめじめした布団に寝なくて助かるかも。と思うとすぐに何台かある布団乾燥機の品定めです。・・・といっても、値段とデザインと自転車の前かごに乗るサイズかどうかということだけでしたけど。

     で、P社(家電の時はPではなくてNのブランドですが)の布団乾燥機を買ってしまったのです。もう二度とP社の家電は買わないぞと思っていたのですが、布団乾燥機程度の機械であれば、故障することもないでしょうから、問題なぁし。

     数機種見たのですが、どの機種も機能は大差ありません。夏季モード、冬季モード、だに退治モードの3種類の機能がほとんどの機種に付いていました。中にはブーツの乾燥も行えるものもありましたが、私には関係ないし。

     値段は、少し幅がありました。高いものは1万円を超えるものもありました。が、私は中間くらいの値段のものを購入しました。ポイントカードを使ったので、出費したのは6000円くらいでした。

     早速昨晩、寝る前に使ってみました。80分くらいかかるのですが、敷き布団も掛け布団もふかふかになっていました。布団乾燥機、この季節は結構お薦めかも。


    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    納会

     今日は納会でした。普段取引先に常駐して働いている同僚(今時の言葉で言うとオンサイト)達にも沢山会うことができました。

     2つトピックスが。

     1つ目は、当社がいちばん沢山従業員を出している取引先から多くの人が戻ってくることになるそうです。その会社は半導体関連の組立装置を作っている会社です。どうやらその機械があまり売れていないようです。同僚が戻ってくるのは個人的にはうれしいのですが、仕事がないので戻って来るというのは当社としては困ったこと・・・になるのかな。ま、新しい取引先を開拓しなければなりません。

     2つ目は、その半導体組立装置のソフト開発を行っている同僚が、今丁度マレーシアに出張しているそうです。そう、彼は危うく津波の犠牲になるところだったのです。その日はお休みで、彼は海に行くかその他の場所に観光に行くかどちらにしようかと思い、結局後者にしたそうです。もし海に行っていたら・・・。今回の津波は、対岸のことと思っていましたが、意外と近くに関係があったのですね。


    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/27

    年賀状投函(一部を除く)

     今年は、早くも年賀状を投函しました。普段は仕事納めの後に作成しています。それでも、送り先の人によると「元旦に届いている」というわけですから、郵便局のかたに残業を強いているわけですねm(__)m。郵便やさんにしてみれば、書き入れ時ですから、頑張ってもらわねば・・・。でも、最近、e-mailなどに押されて年賀状の需要は落ちてきているとか。挽回策が必要ですね。

     図柄は例年通り2タイプ、普通の干支がデザインされた一般向けに送付するタイプと、写真入りの友人向けに送付するタイプの2種類です。年賀状ソフトは「筆王」です。これは、一昨年購入したものです。しかし、使い勝手がいいので、引き続き使っています。でも、来年の干支である「酉」のデザインがあまり入っていません(今年購入したら沢山入っているのでしょうけど)。

     ということは、12年連続して購入すれば、一通り干支は全て揃うことになるのかな。・・・そうまでしなくても、フリーの年賀状素材なんて、インターネット上には沢山転がっています。ので、大丈夫でしょう。

     ところで、この年賀状ソフトなのですが、どこの製品がいちばんいいのかなぁ。毎年12月くらいになるとパソコンソフト売り場に専用のコーナーができて、沢山の種類の製品が売られているのだけれど。

     サイトで調べてみると、「年賀状ソフト 比較購入 2005年度版」というページがありました。

     そのページを見ると、筆王は結構高い評価になっています。但し、「住所地名変更」機能というのがないらしい。??何だろう。もしかして、最近はやりの市町村合併とかで住所の表記が変更になった場合に、それを変換してくれる機能なのだろうか?

     市町村合併とかを行った地域に住んでいる人にとってはありがたい機能なのかな?その他の地域の人にとっては、対象となる宛先は数件程度だろうから、人力で変更してもさほど手間にはならないでしょう。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    簿記論レポート速攻再提出!

     簿記論のレポート、速攻で再提出しました。昨日の夜、一所懸命書き直して、今朝、ポストに投函してきました。

     やれやれです。私自身は、中小企業診断士の勉強で簿記の(基本的なところは)一通り分かっていたつもりなのですが、今回のレポートは計算間違いと勘定科目の間違いがあったので、ちょっと自信をなくしつつあるところです。

     というわけで、試験までに、以前買った簿記の参考書をもう一度やり直します。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/26

    簿記論レポートが_| ̄|○

     簿記論、英語3の第2回のレポートが返却されてきました。・・・英語3の第1回レポートは?

     英語3の第2回はBだったのですが、簿記論はDでした。_| ̄|○

     講評は「基本が抜けています」。_| ̄|○

     確かにそうかも。あわてて書いたしね。

     試験までに何とか挽回しなくてはね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/25

    佐賀でヘリが墜落・・・

     SGC佐賀航空のヘリコプターが佐賀空港を飛び立った後、長崎上空を飛行して佐賀空港に戻るときに消息を絶ちました。機体の一部が発見されたようで、墜落したのは間違いないようです。

     SGC佐賀航空は佐賀空港をベースとして遊覧飛行などを行っている会社です。昨夜はクリスマスイブの長崎市上空フライトも企画されていたようですが。

     搭乗者はいずれも同社の社員だったようです。現在安否は不明ですが、無事発見されることをお祈りしております。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/24

    phpcollabのjpgraph日本語化

  • php-Collab関連記事その1「php-Collab」。
  • php-Collab関連記事その2「php-Collabのjpgraph日本語化」。
  • php-Collab関連記事その3「php-Collabで何ができるのか」。
  • php-Collab関連記事その4「php-Collab V2.4 バグ情報1」。

     php-Collabの日本語化、奮戦中です。まずは、jpgraphから。何と言っても、ガント・チャートが日本語表示されていないと、訳が分かりませんからね。

    1. EUC=>UTF-8に
       まずは、EUCをUTF-8に変換しなければならないそうです。(理由は不明だが、フォントを検索するためにUTF-8のコード体系を使っているのかも?)というわけで、UTF-8化します。メインは、languages/lang_ja.phpの中の日本語を変換します。$setCharset = "UTF-8";に設定します。その後はそのファイルの中の日本語部分を、うりゃ!と一括して変換してしまえば終わりです。DBに格納されているデータとかは文字化けしますので、入力しなおす必要があります。メンバー名とか、プロジェクト名とか全てが対象です。
    2. 日本語フォント(TTF)をインストール
       日本語のフォントをインストールします。自前のサーバーなどで既に日本語フォントがインストールされている場合は、不要です。私のように、レンタルサーバーであれば、ユーザーディレクトリのどこかにフォントをインストールしなければなりません。
       ちなみに、私は東風ゴシックフォントをincludes/fonts/の下にインストールしました。
    3. フォントへのパスを指定
       ここからが、jpgraph自体の設定になります。
       ここで、phpcollabが、ユーザーのホームディレクトリ/phpcollab/にインストールされているとします。すると、jpgraphは、/phpcollab/includes/jpgraph/jpgraph.phpになります。そのファイルを開いて、"TTF_DIR" の定義を以下のように設定します。
      DEFINE("TTF_DIR","/ユーザーディレクトリへの絶対パス/phpcollab/includes/fonts/");
     つづく。(^_^;)
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    福岡ソフトバンクホークスの誕生

     情報通信大手のソフトバンク(孫正義社長)が「福岡ダイエーホークス」の球団株を買収し、新球団につける名称が「福岡ソフトバンク・ホークス」となることが24日、分かった。
     日本プロフェッショナル野球組織(NPB)に申請し、同日午後から都内で開かれるプロ野球オーナー会議で正式に承認される見込み。
    Yahoo!ニュースより

     応援歌のいちばん盛り上がるところ、「われら~の♪、われらの~♪、XXXホークス~♪」のXXのところに「ソフトバンク」が入ると、語呂が少し合わなくなってしまいます(T_T)。そこがいちばんの問題かなぁ。ユニフォームやら、イメージカラーが変わるのはそれほど気にならないのですが、この応援歌がなくなって・・・或いは全く新しい別の応援歌になるのは違和感があります。

     ホークスの地元に住んでいないかたにはあまりなじみのない曲かも知れませんが、地元の商店街やらデパートやらのイベントでは結構流れています。ので、地元には親しみを持っている人も多いのではと思います。どこかの新聞社が募集した「孫社長への100の提言?」のような企画でも、この応援歌だけは残してほしいという要望が上位にランクインしていました。

     もし、この曲を残して、「ダイエー」のところを新球団名に置き換えるとしたら、「ソフトバ~ンク♪」のようになるのかな?

     それから、キャラクターのハリー一家はどうなるのか?心配です。


    | | コメント (1) | トラックバック (2)

    休日、寝過ぎかな。

     休みの日があると体調不良になってしまいます。大体のパターンとして、
    (1) 土曜日に昼過ぎまで寝ている。
    (2) 土曜日の夜くらいから頭痛がする。
    (3) 日曜日の午前中は頭痛で起きられない。
    (4) 日曜日の夕方くらいから回復してくる。
    という感じです。このパターンがここ1ヶ月くらい毎週続いています。

     ただし、土日に予定があって早起きしなければいけない日は、このパターンに乗らないのです。例えば、新田原出撃で、金曜の夜から友人と自動車で宮崎に行ったときなどは、頭痛にはなりませんでした。

     やはり、(1)をなんとかする必要がありそうです。(^_^;)

     でも、分かっていても寝てしまうのですねぇ。自制心がないというか・・・。

     年末年始は大学のレポートを書きまくる予定にしています。(なんとかもとのスケジュールに合わせたいので。)朝はなんとか早く起きるようにします。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/21

    無線LAN化

     夏のスクーリングの時に、無線LANカード(ノートPC用)を買ってアクセスポイントをさがしまわったものでしたが、その後、そのカードは使用しないままになっていました。今のマンションでは、リビングの端に一箇所しかLANのポートがありません。その場所は、PCを置くテーブルからは距離があります。今までは室内にLANケーブルを這わせていたのですが、荷物が片付いていくにつれ、ケーブルが目立ってきました。このままケーブルが残るのはみっともないし、だからといってカーペットの裏に這わせるのもどうかなぁ。それに、せっかくのノートPCなので、室内のあらゆるところでネットワークにつなぎたい。と言うことで、無線LANを使うことにしました。

     既につなげているIPフォンのアダプタ(TA)は、ルーター機能が付いています(DHCPサーバーにもなっています。)。従って、LAN側はローカルアドレスになっています。というわけで、無線ルーターではなくてアクセスポイントを購入しました。

     屋内の各部屋に移動して、電波強度を調べましたが、もっとも弱いところでも、54Mbpsでアクセスできました(^○^)。

     うーん、快適です。これで、2台のノートPCは無事つながりました。問題は残る2台のデスクトップPCです。これも、無線LAN化しようかなぁ。(でも、高く付きそう!)

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2004/12/20

    101年目のライト・フライヤー

     ライト兄弟が人類初の動力飛行に成功した飛行機「ライトフライヤー1号機」をグライダー愛好者でつくる西日本航空協会が復元し、17日、熊本県阿蘇町で再現飛行を試みたが、機体は一瞬浮いただけで、すぐに機首から地面に墜落した。  飛行実験は同町の「阿蘇観光牧場スポーツ公園」で行われ、機体は約150メートルを滑走した後、高さ1メートルほど浮上したが墜落、機体の前部が大きく破損した。  復元機を操縦し手にかすり傷を負った新聞社社員で報道ヘリのパイロット松下浩之さん(41)=兵庫県川西市=は「挑戦できただけでパイロットみょうりに尽きる」と話し、失敗の原因については「急に浮いたので操縦かんを下げすぎたからではないか。難しい」と苦笑していた。 Yahoo!ニュースより

     実験が行われる日については、知り合いからメールがあって初めて知りました。

     ライト・フライヤー1号機は、図を見ると分かるけど、機体の前後にエレベーターとスタビライザーが付いています。特に、機首に付いているエレベータがくせ者ですね。先尾翼と同じ効果があり、機体の静安定性にはマイナスに働きます。ま、結果はその通りになったようですね。

     実験が行われた「阿蘇観光牧場スポーツ公園」とは、以前大阿蘇航空祭が開催されていた阿蘇場外なのでしょうか?

     成功していたら、もっとニュースになっていたでしょうに。

     再度の挑戦を期待します。

     ここで、本物のライト・フライヤー(というか、ライト兄弟)について言えば、私は??です。ライト兄弟のやったことは確かに偉業なのだけど、その後兄弟が飛行技術に関する権利を独占しようとしたことに関してはあまりいい気持ちがしません。彼らにしてみれば、自分たちの成功をできるだけ報酬に替えたかったのでしょうけど。

     そもそも、ライト兄弟以前に動力飛行を行った人がいることには驚きです。彼が動力飛行に成功したのは、ライトフライヤーがキティホークの丘で初めて飛んだ日よりもわずかに前だったとか。でも、新聞社など第三者が立ち会っていなかったこと、証拠となる写真がなかったこと(?あったかも)、彼の出生にまつわること(確か移民だとかで、世界に誇る偉業が移民によってなされたと言うことを好まない、差別的な扱いがあったとか)、などによりメディアに取り上げられなかったそうです。

     なにより、ライト兄弟が、スミソニアン協会と契約し、スミソニアン協会にライト・フライヤーの独占的な展示の権利を与える見返りに、「世界初の動力飛行をしたのはライト・フライヤー1号だ」と認めさせたというのですから・・・。この話を聞くと、「ライト兄弟ってなんだかなぁ」という気持ちになります。

     というわけで、世界初の動力飛行を達成したのは、ライト・フライヤー1号となったのでした。

     うーん、今みたいにメディアが発達していない遠い昔のお話しでした。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/18

    ハイブリッドレコーダー復活

     P社のハードディスク+DVD-RAMハイブリッドレコーダー機(愛称フィー君)、復活です。

     ・・・相変わらず引越の後片付けで忙しかったのですが、ひょんなことから、段ボール箱の中から40GバイトのIDEのHDDが出てきました。あ、これは、フィー君に使えるのではと思い、早速ふたを開けてHDDを交換しました。

     いやぁ、実は、フィー君は廃棄してしまおうかとも思っていたのですよ。買って1年半くらい経った2003年8月に最初のHDD故障が、その後修理に出すもHDDは調子がよくなくて、たまに全データが消えてしまいます。仕方ないので、DVD-RAMをメインに使わざるを得ない羽目に・・・。そして、2004年(今年)8月、修理後1年でまたHDDが故障。今度は、フォーマットされていない状態になり、フィー君が起動しない状態になってしまったのでした。そして、そのまま放置・・・。

     その間、PC用のキャプチャーボードで急場をしのいできましたが、そいつも故障(T_T)。そのうちに引越となりました。引越の際に不要家電として廃棄しようかなとも思いましたが、正面のパネルのデザインが後継機よりも格好いいのでとりあえず保持・・・。

     しかし、昨今のハイブリッドレコーダーは、HDDがフィー君の4倍も8倍も付いていて価格は10万円を切っています。先日見たのは4万円でした。

     修理に出しても前回の例があり完全に直る保障はありません。だったらいっそのことフィー君を廃棄して新しいやつを買おうかなとも思っていました。

     で、どうせ廃棄するならば、中を開けてHDDの交換なりなんなりしてみようと思っていたのです。

     開けてみると、中央部にやはりIDEのHDDが。SEAGATE製の40Gバイトのやつです。取り外して、今日見つけたHDDと交換しました。で、立ち上げてみると、HDDがフォーマットされていない旨のメッセージが出ます。そこで、フォーマットを選択して実行すると、正常に完了して起動できたのでした。番組を録画してみましたが、HDDも正常に機能しているようです。

     というわけで、しばらく、フィー君を使い続けることにします。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    掃除機

     私の同僚で、両親がマイナスイオン発生器など数十万円もする機器を買った人がいます。(訪問販売の勧誘に乗せられたというわけですね。)その両親は、実際にマイナスイオンによって血がさらさらになるところを見せられて買ったというのですが、その効果のほどはいかに?

     その話を聞いたときは、「きっとだまされたに違いない」とか、「玄関のところに小さな目印をつけられているのではないか?」とかいろいろと話題に上がりました。なんでも、訪問販売などでよく物品を買わされる家の玄関のところには、そういうセールスマン同士が分かる目印をつけているそうです。

     で、今回、件の両親は、何十万円もするドイツ製の掃除機を買ったそうです。さぁて、どれだけ効果がありますやら。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/17

    php-Collab

  • php-Collab関連記事その1「php-Collab」。
  • php-Collab関連記事その2「php-Collabのjpgraph日本語化」。
  • php-Collab関連記事その3「php-Collabで何ができるのか」。
  • php-Collab関連記事その4「php-Collab V2.4 バグ情報1」。

     本当は、MSプロジェクトがほしいんだけど・・・。結構高いし、買ってくれそうもありません。でも、プロジェクトの管理を何とか簡単にできないかなぁとExcelなんかでガント・チャート作ったりしていましたが、メンバー全員分の更新が面倒くさい・・・。

     で、プロジェクト管理ができる「グループウェア」で「フリー」のやつが何かないかなと探していたら、php-collabというソフトを見つけました。外国製ですが、php-collabの日本語化プロジェクトがありました。フリーといってもGPLで、言語はJavaScriptとPHPです。

     早速、日本語版をダウンロードして、インストールします。某サイトにインストール手順が書いてありましたが、そこには間違いもあったので、英語のReadme.txtを見ながら、インストールをしました。インストール先はリモートサーバーで、ftpを使ってアップロードします。

    1.zipファイルを適当なフォルダ(例えばphpcollab)に展開
    2.include/settings_blank.phpをinclude/settings.phpに変更
     ※ すでに、include/settings.phpが存在しているので、削除します。
    3.適当なフォルダごとftpでアップロード
    4.include/settings.phpというファイル、filesというフォルダ、logos_clientsというフォルダの属性を777に変更
    5.新たに、MySQL、PostgreySQL、SQL Serverのいずれかに「phpcollab」というデータベースを作成するか、既存のデータベースを利用する。
     ※ だったら、最初から作る必要ないじゃん!(^^)
    6.Webブラウザで、サイトの/installation/setup.phpを指定する。(インストール開始)
     ※ 後は、画面の指示に従っていけば、インストールは完了です。
    7.最後に、/installation/setup.phpを削除します。

     できたサイトがここです。

     初期設定画面で、xoopsとの連携やらができますが、私の場合、なぜかうまくいきませんでした。xoopsのバージョン違いかな?

     とりあえず、しばらく試しに使ってみます。

     面白い使い方なり発見したらレポートします。

    ※01:administration/updatesettings.phpの411行目、value=azになっていました。正しくはjaです。
    ※02:themeをdefault以外にすると、postnuke変数がないと言うエラーが出て、メンバーが追加できません。
    ※03:xoopsとの連携がうまくいかなかったわけは、サイトを"htp://"で書いていたからでした。サーバー内の絶対パスで表記するとうまくいきました。(でも、重くなるので今はやっていませんが。)
    ※04:メールが文字化けします。(タイトルと差出人の日本語部分)修正するのめんどくさいよー。
    ※05:jpgraphで日本語が表示できません。・・・これは結構大改造か・・・。
    ※06:なんとか、jpgraphを日本語化できました。やり方は、フリーのフォントをインストールしたり、ソースコードの一部を変えたりと、やや難しいです。(^.^)

  • | | コメント (1) | トラックバック (1)

    2004/12/15

    既洗米(無洗米)

     昨日の帰りにスーパーでお米を5kgほど買って帰りました。外食ばかりだと体に悪い(というか懐に悪い)ので、夕食を作ろうと考えたわけです。で、ちょっと店内を見渡して、あ、あったと思い、買いました。・・・ところが、それは、既洗米だったのです。

     ・・・今は無洗米とは言わないのですねぇ。確かに無洗米とは洗っていない米という感じがします。既洗米のほうがイメージとしてはいいかも。

     既洗米を買うつもりはなかったのですよ。普通の米を買うつもりだったのです。やれやれ、またよく見ずに買ってしまったというわけです。・・・ブランドは見ましたが。その米のブランドには通常のものと既洗米とがあったのですね。

     ところで、その既洗米。初めて食べてみます。さてさて、食感とか味とかはどう違うのでしょうか。

    ・・・値段は¥500ほど違いがありました(高かった)。(T_T)

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    ホタルック

     引っ越す前くらいから、使っていた蛍光灯の管の寿命が尽きかけていました。引越が終わって取り敢えず一息ついたので、新しい管を買いに行きました。少し大きめのもので32+40のタイプです。その2つがセットになった普通の価格のものを買う予定でした。

     ところが、目についた「ホタルック」の文字。で、買ってしまったのです。ホタルック。通常のものよりも約30%ほどお高くなっています。またまた、衝動買いです。

     このホタルック。消灯後もほのかに明るいのです。(電気が流れているわけではないですよ。)というのが、売りなのですが。

     この明るさというのが・・・。たまに戦場のニュース映像などで暗視カメラの映像が放映されることがあります。あの、暗い緑の光に照らされたような映像です。そう、このホタルックの消灯後の光に照らされた室内は、まさに暗視装置で見たような状況でした。

     い、いや、それはそれでいいのですが。思ったよりも明るくて、少し寝づらいです。(私はいつも暗闇で寝ていましたので。)

     あ、でも、ホタルック、ほたるの明かりってこんな色でしたっけね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    たたみ

     先週の日曜日、旧居の前を通ったら、駐車場にとまっていたトラックに使い古した畳が載せてありました。そして、そのトラックの脇には、正方形の(半畳用の)畳も・・・。この半畳用の畳は、角が1箇所だけ10センチくらい切り欠いてあります。屋内の柱に合わせたのです。そう、私の住んでいた部屋の畳が搬出されているところだったのです。

     あぁ、「草の戸も住み替る代ぞ雛の家」(松尾芭蕉)ですな。でも、あの畳は何となく廃棄される雰囲気だったぞ。もしかして、フローリングになるのかな。

     うーん、今時畳敷きの部屋ははやらないのかな。新居でも和室は客間にする予定ですので。実際、畳の上には重量物をおけないので、書籍棚などは洋間に置かざるを得ません。手入れも大変だし、畳表も交換しなければならないしと、意外と使えないのでした。


    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/14

    パンダ

     スケジュールより遅れ気味です。まだ、パンダの段ボール箱が4個ほど残っています。26個は片付けたと言うことになります。ここで問題が・・・。書籍を入れるキャパシティがないのです。最後の4個の段ボール箱には本がいっぱい入っているのでした。

     昔のアパートでは、仕方ないので畳の上に平積みにしていた雑誌やら書籍やら、今回はちゃんと本棚に入れてやろうと思ってはいるのですが、なにせ本棚を買いに行く暇がありません。

     というわけで、この最後の4個を片付けるのが当面の課題となります。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    那覇は雨

     先週日曜日に開催された那覇基地航空祭は雨だったらしいです。(実際に行ったわけではありませんのであしからず。)本当は、行きたかったのです・・・。築城に行けなかったし、那覇の記念塗装機も撮っておきたかったしね。尾白鷲のところを撮っといて、年賀状の素材にでもしようかなと思っていたこともあります。

     でも、某サイトに雨しぶきを上げてタキシングするファントムの写真が掲載されていました。それを見ると、「おぉ、かっこういいな」と思ってしまいます。・・・でも、雨の中で機材をかばんから出せません。(T_T)

     それに、ブルーインパルスJr.も那覇に行っていたので、久しぶりに撮りたかったな。ブルーインパルスJr.はまだ95年の松島、2000年の春日、2001年の松島と、通算3回しか見ていないのです。うーん、見たかった。(^.^)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/10

    中途面接その2

     情実中途面接の記事に書きましたが、近頃中途入社の技術面接を行うことが多くなりました。当社では、ソフト開発の部門が大きく制御系、ビジネス系と分かれています。私は元々制御系の面接ばかりだったのですが、なぜかビジネス系の面接にまで借り出される始末。やれやれです。

     ところで、やはり転職を希望する方達というのはそれなりの覚悟を持って面接に臨まれています。やる気に満ちあふれているというか・・・。(面接時という特殊要因を割り引いてもね。)それに引き替え、当社の従業員ときたら・・・。内外のギャップがあるような気がします。

     もちろん、取引先に常駐していつも社外の人と接触している従業員はもう少ししっかりしているのだろうとは思いますが。

     そこで、ちょっと考えたのだけど、入社後数年を経過した従業員に中途面接の面接官をやらしてみるのはどうかな。もちろん、一人で面接官をさせるわけではなくて、上長がついて行うのだけれどね。定型的な質問(本人確認やら、職歴やら、希望年収やら)を担当させるとともに、琴線に触れるよな話題では質問してもらうというスタイルで参加してもらうのはどうだろう。

     入社後数年を経て少し中だるみになりつつある従業員への刺激になることうけあいだと思います。

     でも、少し発想が突飛なような気がします。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    トルソー

     メルマガ1日1問 中小企業診断士の問題文中に「トルソー」というのが出てきました。トルソーというのは手足と首のない胴体だけのマネキンで主に衣料品店で服を陳列する際に使われるものです。

     で、この「トルソー」をネットで検索すると、何と人体模型の通販サイトに当たったではありませんか。小中学校の理科室に陳列してあったあの人体模型です。

     人体模型というのは通販で買えるのか!!それも、主に10万円前後のものが多く、手頃?でも、グロテスクだなぁ。

     ちょっとびっくりしました。(^_^;)


    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/09

    論理学レポート、何とか・・・

     論理学のレポート、取り敢えずワープロ原稿ができあがりました。後は、手書きで清書するだけです。この論理学、試験のほうは軽く通ったのですが、レポートがなかなか通りません。私は今回は再提出二回目ですので、都合三回目の提出となります。本塾の学生達が集う掲示板にも論理学のレポートを数回再提出したという話があります。レポート課題の再提出の際は、不合格になって返送してきたレポートと合わせて綴じ込むので、ステップラーが通らないくらい厚くなったとか言う話を聞くと、「上には上がいるんだな」と感心します。・・・私はまだそこまで厚くなっていません。

     なぜに、こんなに難しいのか・・・。論理学自体が難しいというのはあります。でも、人文系の歴史やら哲学やら文学やらはとても単位が取れそうにないので、論理学を狙ったのでした。そこが、大きな間違いかも。

     でも、レポートの講評は詳しいのですよ。よく講評していただいているのだと思います。それに従って、レポートを作成しなおしているのですが、それでもなお出題者の意図したようなレポートにはなっていないと言うことなのでしょう。

     精進が足りませんな。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/08

    記事書き込みタイミング

     何で、昼間に記事を上げられるのか?

     ちょっとした休憩時間(10分くらい)に記事を書いて、アップロードしています。だから、短めの記事は10分くらいで書いていることになります。長めの記事は一回の休憩時間では書ききれないので、午前、午後などと分けて書いてからアップロードしています。決して仕事をさぼっているわけではありませんよ(^_^;)。


    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    後かたづけが遅滞気味

     昨日は、引越の片づけが全く進みませんでした。50周年記念行事が終わった後、いったん会社に戻って20時近くまで仕事?をしてから、家に帰り着いたのは、20:40前後だったと思っています。それから、夕飯を食べて、洗濯物を片づけてなんてやっていたらあっという間に23時過ぎです。

     やばいなぁ。取り敢えず、引越業者からもらった段ボール箱を先に片づけて、引き取りに来てもらわないとね。というわけで、スケジュールを立てました。

    ~12月12日:業者の段ボール片づけ
    ~12月19日:引越作業完了

    なんてアバウトなスケジュールだ・・・。でも、取り敢えず、スケジュールはないよりはあった方がいいでしょう。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/07

    中小企業診断協会50周年記念行事

     県支部主催の診断協会の50周年記念行事に行ってきました。思ったより人が多かったです。これならわざわざ電話勧誘をしなくてもいいのにね。行く途中は小雨がぱらっと降りましたが、傘が必要なほどではありませんでした。帰りは雨が降っていませんでした。

     記念行事の内容としては、基調講演の後、「新連携」の中での中小企業診断士の役割についてパネルディスカッションが行われました。

     基調講演では、某経営塾を主催されているかたが、ご自分の経験を踏まえた、企業経営に関するお話しをされていました。話がMBAなどグローバルなところから、ローカルな話まで飛ぶので、付いていくのが大変でした。(・・・実は付いていけずにxxxしていたのですが・・・。)

     パネルディスカッションでは、5人のパネラーがそれぞれの立場から中小企業の現状、今後生き残っていくために必要なもの、そして中小企業診断士の役割に関する討議を行いました。ある結論に達したわけではないのですが、中小企業診断士も今後は単独で仕事をするのではなく、中小企業診断士同士の連携が必要になってくる。という方向の話になりました。

     私は以前からそう思っていました。つまり、中小企業診断士と企業との関係は医者と患者の関係に似ているということです。町医者が個人でやっている中小企業診断士で、総合病院がコンサルティングファーム或いは中小企業診断協会という感じになるのでしょうか。健康に気を付けている人は、かかりつけの医者を持っています。企業も常に健全な運営を行うためにかかりつけの中小企業診断士を抱えていてもいいのでは?ホームドクターのような感じですね。そして、経営革新など大きなプロジェクトを行う際は、コンサルティングファームや中小企業診断協会がプロジェクトチームを作ってそれに対応するという感じですか。

     昔は健康診断なんてありませんでした。今、ビジネスパーソンならば必ず年に一回は健康診断を受けることになっています。これによって大病を早期発見できたりするかも知れません。(ガンの検診とかも別個にやっていますよね。)これと同じで、企業も定期的に健康診断を受けては?公認会計士が行う会計監査だけではなくて、今後の企業活動に関する診断を受けて早め早めに手を打てば生き残っていく確率は高くなるのでは・・・。

     でも、健康診断というのは結構いやですよね。痛くない腹を探られる気がします(^_^;)。受診しておくのがいいことなのは分かっているのですがね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    見間違い

     どうやら、天気予報を見間違ったようです。今日の天気は「晴れ」だと思っていました。だから、自宅から出て外を見たとき、厚い雲がかかってきていたのに、「そのうち流れていくだろう」と思っていました。ところが、通勤途中に小さな雨粒が私の顔に当たりだしました。??。会社で同僚に聞いてみると、「今日は雨だよ」とのこと。
    _| ̄|○

     どうやって、協会県支部に行こうかな。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/06

    ココログ一周年(遅ればせながら)

     ココログが一周年を迎えました。ということで、私のblogも一周年となります。一部の記事は、ココログが始まる前の日付となっておりますが、これは他のサイトに記載していた記事をカット&ペーストで持ってきてからタイムスタンプを変更したものです。

     この記事の直前の状態で、「記事数: 348 | コメント数: 55 | ライター数: 1」となっています。途中何日も記事を書かなかったり、(今日のように)一日に何度も記事を書いたりしておりますので何とも言えませんが、一応継続的に続いているとだけは言えると思います。といっても、ご覧のように内容はまさに個人的な意見ばかり。まさに徒然日記!!

     ・・・もう少しちゃんとした話題を記事にしようかな。(^_^;)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004年航空祭

     今年の総括としては、前半は、鹿屋など快晴に恵まれましたが、何と言っても百里、浜松の雨は痛かった。(出費も痛かった(^_^;)。)そして、今年最大の失敗は「築城に行かなかったこと」です!!人から話を聞けば聞くほど、「あぁ、無理しても行けば良かった」という気持ちでいっぱいになります(T_T)。(引越の準備をもっと事前にやっておけば行けたのですが・・・。)

     でも、でも、でも、12月05日の新田原で、一矢を報いたかな。12月04日の宮崎は台風並みの低気圧による激しい風雨に見舞われていました。しかし、夜半頃から天候は急速に回復!快晴の空の下で今年最後の航空祭を楽しむことができたのです。(強風のため空挺降下など一部の演技は中止されましたが。)

     終わりよければ全てよし・・・ということにしておきましょう。(^_^;)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    異動!

     先日書いた「新名刺(一時的?)」という記事の中で新しい名刺に書かれていた役職に、正式に就くことになりました。コンサルですよ、コンサル。(^_^;)

     社内での異動ということになります。上長も変わります。

     期待と不安を含めて、ちょっと自己分析。

    自分
    ・コンサルとしての実績はまだない。
    ・しかし、コンサルとしての経験を積むいい機会。
    ・せっかく資格を取ったのだから、それを生かしたい。
    ・知識はある(?)が、実際に実務に携わったことがないので不安。

    と思っていたところに、勤務先の事情として、

    ・以前からコンサル分野に進出したかった。(より上流工程への進出?)
    ・たまたま、コンサルから入る仕事が取れそうだ。

    となり、今回めでたく異動ということになったのでした。でも、しばらくは今までのシステム開発部門との兼務状態が続きます。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    19人

     私の地区での今年の中小企業診断士第二次試験で口述試験を受ける資格を得た人(つまり、筆記試験の合格者)の人数です。

     自分の引越やら、新田原航空祭やらで失念しておりましたが、去る12月03日に合格発表がありました。無事合格されたかたがた、おめでとうございますm(__)m。後は今週末の口述試験を乗り切って、実務補習に駒を進めるだけです。

     思えば昨年の今頃、合格するかどうか期待と不安半々で、中小企業診断協会のサイトを覗いたものでした。自分の受験番号があったことに、最初は信じられない思いがしたものです。それからというもの、あわてて口述試験対策に走りました。(合格することを熱望していながら、一方でそれが実現した後に確実に訪れるはずの口述試験の対策を全くしていなかったというのもどこかおかしいのですが(^_^;)。)どこかのサイトから、口述試験想定問題集を購入してDLしました。そして、あの頭が真っ白になった口述試験を迎えたのです(^_^;)。懐かしいなぁ。

     それにしても、私の地区の合格者は、相変わらず少ないですね。全員が実務補習を受けるとすると、今年は、6人*3班にすると一人余ってしまいますので、5*3+4ということになるのかな。それとも6*2+7かな。

     いずれにしろ、新たなメンバーが加わるということは私にとっても刺激となります。ということで、11日(土)に、みなさんのために、学問の神様が祀ってある神社に祈願に行って参ります。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/03

    雨のち晴れ

     3日正午における、5日の新富町の天気予報です。

     やばいなぁ。今年最後の航空祭が、雨にたたられそうです。なんとかはやめの天気回復を願っています。

     で、今夜から出発です。明日は雨の中、新田原基地周辺を巡回することになりそうです。きっと、今頃予行なんてやっているんだろうな。うーん。

     でもでも、やはり新田原は外せないでしょう。頑張らねば。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/02

    ネットワーク不安定の真実

     今回の光回線はなんて不安定なんだろうと思っていました。インターネットに接続してから数分でネットワークがつながらなくなるのです。

     それで、昨日も記事を書いている途中で急につながらなくなったり、大変でした。

     ところが、そのネットワーク不安定の原因は・・・。

     実は、私は今回NTTの固定電話をやめて、IP電話一本にしたのです。そのため、VoIPの契約も結びました。そして、引越初日にIP電話用のTAが送られてきたのでした。しかしながら、私はそれを経由しないで、直接壁のコネクタとPCとをLANケーブルで接続していたのでした。

     そうすると、どうやら一定時間経つと接続を切られてしまうみたいなのでした。

     あいかわらず、説明書を読まずに勘で作業してしまっています(^.^)。そして、ISPに濡れ衣を着せたり・・・。


     今日、TA経由でつなぐと・・・当然ばっちりつながるのでした。ブロードバンドのニュースを流しっぱなしにしても大丈夫です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004/12/01

    事態は休んでいるときに進行する

     よく、「歴史は夜作られる」といいます。あの意味とは何でしたっけ?同名の映画(邦題)があり、そこから広まったのでしょうか。政治の舞台では、料亭なんかで政策が決まったりすることを指してます。私は、「総理大臣も大統領も夜作られる」という意味かと思っていました(下ネタごめんなさい。)

     それはさておき、私の実体験としては、「事態は休んでいるときに進行する」です。会社をサボって・・・じゃなくて、有給休暇でお休みしているときなどに担当しているプロジェクトとかで事態に変化がおきるということがよくあります。そして、次の日に会社に出て行って唖然とするとかね。これって、マーフィーの法則にならないかな。

     こういうときの事態というのは、だいたい悪い方向に進展するんですよね。あるプロジェクトが問題を抱えているとします。そのとき一日休んで次の日行ってみると、なんと問題は全面解決・・・なんてありえません。逆に、問題が更に悪化しています。順調なプロジェクトでも、休みの次の日に出て行くと大問題に直面していることなんてあります。

     今日は、お休みしていたのですが、メールのチェックはしていました。(PC上ではなくて携帯電話でね。)すると、昨日(火曜日)休んでいて今日会社に出ている人(彼は私が教育担当していたのです)が、急遽支社に飛ばされることになりました。彼は多分、今日会社に出かけていって、上長からいきなり告げられたのでしょう。

     ま、支社といっても東京だから、悪いほうに進展と言うことでもないでしょう。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    復活2!

     新居にてインターネット接続ができるようになりました。

     実はさっき、つながったのですが、記事を書いている途中に接続できなくなったのです(その記事は消えてしまいました)。それで、タイトルに「2」が付いているのです。

     ダンボールに囲まれたテーブルで書いています。テレビもつなげていないのに、先にインターネットの接続をするとは・・・。

     でも、その前に荷物を片付けねばね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »