« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の34件の記事

2005/02/28

航空用語辞典

 知り合いから、航空機の座席を選ぶとしたら翼の上でフラップの動きがよくわかるところというメールをもらったので、「フラップにはいろいろな種類があるので、見ていておもしろいですね」という返事を書いたのですが、そう言えばフラップの種類を特集しているWEBサイトはないかなぁと思って検索してみました。

 すると、JALのサイトに「航空用語辞典」というページを発見しました。

 中身は、結構ちゃんと書いてあります。初心者だと読んでいて分からないかもね。以前私の書いた記事の中にあった、「ボルテックスジェネレーター」にも簡単な解説がありました。

 暇なときにでも読んでみることにします(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/27

X線検査パス

 そういえば、先週飛行機に乗ったときはX線検査に引っかかりませんでした。いつも引っかかるので、相当コンプレックスになっていたのですが。

 でも、X線検査にパスしたのは何回ぶりだろうか。うーん、思い出せない。でも、パスした原因はわかりません。というわけで、引っかかる確率はまだまだ高そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1月の試験結果届く

 1月は英語IIIと簿記論の試験を受験したのですが、いずれも試験のできはよくなかった印象がありました。(英語の件はこちら。簿記論の結果はこちら

 でも!!、昨日届いた試験の結果はいずれも合格!!。それも、簿記論はA、英語IIIでもBでした。

 やったね。胸をなで下ろしているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H-2A、打ち上げ成功!!

H2Aロケット7号機、打ち上げ成功…衛星を分離

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、26日午後6時25分、気象観測などを行う運輸多目的衛星(MTSAT)新1号を搭載したH2Aロケット7号機を鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。

 ロケットは40分後に衛星を分離、予定軌道への投入に成功した。H2Aの打ち上げは、2003年11月の6号機失敗以来1年3か月ぶり。

 基幹ロケットの信頼性回復への一歩を踏み出すとともに、国際貢献からビジネス参入までにらんだ日本の宇宙開発計画も新たなスタートを切った。

 予定より1時間16分遅れの打ち上げで、7号機は秒読みの後、太平洋上空へ飛び立った。第1段、第2段の各エンジン燃焼と切り離しに続き、午後7時5分、南太平洋上空約2000キロ・メートルで衛星を分離した。

 MTSAT新1号は、27日未明に、まずアンテナ部分の展開を完了した。

 MTSAT新1号は、老朽化した気象衛星「ひまわり5号」の後継機。気象観測のほか、太平洋上の航空管制などにも使う。今後10日ほどかけて高度3万6000キロ・メートルの静止軌道へ移行し、順調にいけば、5月末ごろに運用が始まる。(Yahoo!ニュースより)

 私の知人が、仕事で日向市方面に出かけていて、6時頃、南の空に飛行機雲らしきものが伸びていくのを見たそうです。ずいぶん急激に伸びていたので、新田原のF-15が高速で飛んでいるのか、と思っていたそうですが、彼もニュースを聞いてH-2Aに違いないと確信したそうです。

 今回打ち上げられた衛星は、運輸多目的衛星です。ひまわりの後継機であるとともに、航空機の洋上管制などを中継する衛星です。

 これで、HFの洋上通信がなくなるのかな。

 それにしても、JAXAの打ち上げ再開までの道のりは長いものでした。その間に山之内理事長が退任して、どうなることかと思いましたが、何とか再開できてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/02/24

また飲んだ!

 今回も、のみ好きなマネジャーと一緒だったので、さっきまで飲んでいました。(^_^;)

 ホテルの真向かいの飲み屋さんだったので、すぐに帰ってくることができましたが。

 さて、明日は大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初セントレア

 初めてセントレアに降り立ちました!!

 でも、ANA236便は20分遅れ。着いたのは21:15でした。5番ゲートだったのですが、アライバル・ゲートまで長いこと長いこと・・・。でも、全てが新しくて良かったです。

 さて、名古屋まで電車で行くか、バスで行くか。バスは1時間近くかかり、料金も¥1,000-。それに対して、電車ならば、¥850-。というわけで、電車で行ったのですが、満員でした。これは、飛行機の到着が遅れたからか?それとも、日常的なのか。これならば、必ず座れるバスのほうが良かったかなぁ。

 夜でしたので、連絡橋を渡るところも外がよく見えませんでした。セントレア全体もよく見えませんでした。というわけで、次回は昼間に来たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/22

確定申告

 昨日、確定申告に行ってきました。実は昨年も確定申告に行ったのですが、その時とは還付される金額が桁違いなので、気合いを入れて行ってきました(^_^;)。

 しかし、今年は事前にそろえる書類が多かったです。昨年は寄付金控除を受けるための寄付金の領収書と株式の配当関連の書類、それに源泉徴収票のみでした。が、今年は住民票の写し、不動産登記自工証明書、借入金残高証明書、売買契約書の写し、などが追加になりました。あ、でも、今年は配当なかったなぁ。

 ま、でもこれで○○万円ほど戻ってくる予定なので、楽しみです。

 ところで、去年の確定申告の時は冷たい雨に降られましたが、今年は雪が舞っていました。なんでわざわざ、私が確定申告に行く日に限って寒いのだろう・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ序盤

 先週土曜日(2/18)、遅まきながら、ドラクエVIIIを購入してきました。本当はもっと早く購入したかったのですが、忙しくて延び延びになっていました。先週金曜日に懇親会(=残念会)がありまして、その夜は酒が入っていたせいか布団をほっぽらかして寝てしまい、週末は風邪引き状態になっていました。そこで、どうせ安静にしているのであれば、ドラクエでもしようかなということで、近所のディスカウント・ストアにて買ってきたのでした。

 で、遅まきながらやっています(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/18

悪戦苦闘

 で、その名古屋の案件のうち、現システムの緊急改善のプロジェクトの方ですが。

 そのシステムはオラクルの7.3。で、このオラクル7.3は、当然Windows2000には非対応。でも、なぜか私のノートPCのWindows2000にはインストールできてしまったのです。リスナーもちゃんと動いているし。でも、他のPCにWindows2000を入れて同様のことをしようとしてもうまくいかない・・・。リスナープロセスの起動で失敗するのです。

 もともと、オラクル7.3は、WindowsNT時代のD/Bですので、Windows2000では動かなくて当然なのでしょう。でも、それではなぜ私のノートPCでは、ちゃんと動くの???

 それはともかく、仕方ないので、そのPCのWindows2000を消してWindowsNTを再インストールします。NTは社内で使っていないライセンスがたくさん余っていたので、そいつを調達してインストールしようとしたのですが。

 そもそも、新しいチップセットはNTに対応していません。マザーボードのドライバーもNTに対応していません。仕方ないので、インテルの米国サイトに行ってチップセットのATAドライバを調達してきました。・・・それがないと、PIOでディスクアクセスしますので、とても遅いのです。何とか、DMA転送できるようになりました。

 また、グラフィックドライバはGeForce2 MX200を使っていました。ボードのメーカーのサイトにあったドライバはNTに対応していませんでしたのでGeForce2のサイトに行って直接ドライバを調達しました。

 あぁ、これで何とか1600x1200の解像度を確保することができました。

 そして、オラクル7.3のインストールです。

 こういう、旧システムの改造を請け負う機会のことを考えて、古いツールやOSが動くPCを保有しておくことも結構重要かなと思いました。

 それにしても、プラグ&プレイに対応していないNTはなんて煩雑なんだろうと思いました。

 でも、新しいOSやら、ツールやらがリリースされるとついついそちらを調達しがちなのですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

不在通知

 郵政省の不在通知が、今週の月曜日にきていました。でも、忙しくて取りに行っていませんでした。土曜日(明日)に取りに行く予定です。差出人が大学だったので、新年度の教科書か、学生証か、市販書採用科目の書籍かと思っています。ま、取りに行けばわかるのですが。

 ところで、今日、郵便受けに、新たに不在通知が来ていました。今度はどこぞの事務所からでした。・・・なに?差出人は、xx事務所って、知らない事務所だよ。どこかの診断士事務所かな。でも、本当に知らないぞ。土曜日(明日)に行って確かめよう。いったいどこからの届け物でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SCSIとUSB

 この記事を読んで喜ぶのは、約一名かなぁ。

 以前やっていた画像認識ボートのソフト開発ですが、このボードにはなぜかSCSIインターフェースが載っかっていました。そのSCSIインターフェースにはMOをつないで、デバッグ用に画像情報を保存したり、システムの転送用に活用したりしていたのですが。

 今回、そのSCSIインターフェースにコンパクトフラッシュをつないでデータファイルのバックアップに使うようになったそうです。(以前一緒に仕事をしていた人から相談を受けました。)

 SCSIインターフェースは、指定したセクタのリードライトを行うコマンドのみを利用します。これは、USBインターフェースと全く同じなのですが。そして、アプリ側で、ディレクトリの管理やらファイルの読み書きやらを制御していました。

 これを、今回、コンパクトフラッシュに応用しようというわけです。問題となるのは、コンパクトフラッシュのメモリの仕様をいかに引き出すかですね。コンパクトフラッシュのメーカーに問い合わせて構成に関する聞き出すのが一番でしょうね。(この会社は大きいので聞き出すのは意外と簡単かな。)

 とにかく、ボードのアプリ側ですべてのファイルを管理をしています。ファイルを読むときは、ディレクトリのセクタを読んでファイルの先頭セクタを割り出し、そのセクタから指定した長さのデータを読み出していました。また書き込むときは空いているセクタを割り出してそのセクタにデータを書き込むとともに、FATのセクタを読み出して、管理データを書き込み、ディレクトリのセクタを読み出して、ファイル名などの情報を書き込む処理をしていました。

 この辺がそのまま流用できるかもしれませんね。

 それから、メディアの情報を取得するところが一番大変な気がしますね。

 メディアによって、ルートディレクトリの格納されているセクタが違ったりしますからね。とりあえず、MS-DOSのファイル管理システムであるFATを理解することが重要です。

 がんばって覚えていってほしいものですね。

 でも、彼も、結構コアな部分を担当することになったものです。大丈夫なのかな。私もメールでサポートしてあげるつもりですが、うまくいきますかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念会

 今日は営業の人を交えて、当社としていかに中堅製造業に生産管理システムを提案していくかの検討会を行いました。その後、営業の人と懇親会をする予定だったのですが、名古屋の案件の失注を受けて、残念会となってしまいました。

 いやぁ、この名古屋の案件のプレゼンの中心となった本部長の喚くこと喚くこと。大変な会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋失注

 あぁ、名古屋の案件のうち、大きい方の案件は失注してしまいました。

 ということで、現在のシステムの改造のみの案件を行うことになります。

 がっかり、です。いざ、受注となったら、取引先に入り込んで、がんばってその企業のベストソリューションを提案するつもりだったのに。

 受注した企業は別の地区の大手ソフトウェア企業だそうです。でも、本当に大丈夫かな。なんて、負け惜しみを言ってみたりして。(^_^;)


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/17

新規参入者の続き

 私が、中小企業診断士の第2次試験(筆記試験)を受けたとき、問題文の中で、「潜在的参入者」という言葉がでてきて、とても悩みました。記事はこちら

 マイケル・ポーターが唱えた競争要因モデルの中にでてくる5つの要素としては、
・同業他社
・新規参入者
・代替製品
・売り手の力
・買い手の力
というふうに覚えていたからです。(私の読んだ参考書がたまたま全てこう書いてあったのです。)

 だから、潜在的参入者という言葉がでてきて戸惑っていたのです。ちなみに、その後、他の参考書やらWebでやら調べてみると、ポーターの競争要因モデルの同じ要素は「新規参入者」と書いてあったり、「潜在的参入者」と書いてあったりで、まちまちでした。

 で、ずっと、「2つは同じ意味だったんだなぁ。」と思っていたのです。しかし、今日別の件でたまたま英語のサイトを調べていてマイケル・ポーター(Michael Porter)が引っかかったので、「そういえば、原書(英語)ではなんて書いてあるのだろう」と思い、調べてみました。

 調べたサイトはこちら

それによると、

日本語英語
同業他社Rivalry
新規参入者Barriers to Entry
代替製品Threat of Substitutes
売り手の力Supplier Power
買い手の力Buyer Power

 つまり、新規参入者とか潜在的参入者とかではなくて、参入の障壁ということだったのですね。ポーターが5つの力という表現をしているのに対して、日本語での解説は「脅威」とか「要因」とかいう趣になっているので、意訳されていたと言うことでしょうか。

 あるいは、日本の学者がポーターのモデルを勝手に解釈したのかな。

 ポーターあたりは、やはり原書を読まなくちゃいけないだろうな。或いは国内で良訳が出ていればいいのですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/16

ニフティがパソコン通信サービスを終了

ニフティ、パソコン通信サービスを来年3月末で終了へ


ニフティは16日、1987年より提供してきたパソコン通信サービスを、2006年3月31日に終了すると発表した。日本のパソコン通信サービスの代表格といえる「ニフティサーブ」は、19年の歴史をもって終了することとなる。

Yahoo!ニュースより

 @niftyがNifty-Serveだったころから、パソコン通信していました。Nifty-Serveに入会したのが1992年でした。懐かしいなぁ。10年一昔といいますが、隔世の感がありますね。

 当時は、パソコンを通して遠隔地にいる人と意見を交換できるなんて「なんてすばらしい」ことなんだと思っていました。まだ、Web技術が浸透する前でしたからね。

 この先、10年後、ネットワーク技術はどのように発展しているんだろうか、と考えると末恐ろしい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Oracleの資格更新

 というわけで、あれこれ調べるためにオラクルのサイトを久しぶりに訪れたのです。

 私の持っている資格は今の制度でいうとOracleSilverに相当するらしいのですが、とりあえず更新申請をしてきました。自動的に更新されるわけではなかったのですね。

 オラクル・テクノロジーのサイトは、オラクルマスターしか入れないページがいくつかあって、いろいろなヘルプ情報がそこにあったりするので、結構便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Oracleに悩む

 昨日行ってきた名古屋にある会社のシステムリニューアル、使用しているD/BがOracleなのです。

 うーん、いくら資格持っていても使っていなければ使えないものですねぇ(^_^;)。

 SYSとSYSTEMユーザーのパスワードを思い出すのにさえ、相当時間がかかってしまいました。_| ̄|○

 答えは、
・SYS : change_on_install
・SYSTEM : manager
でした。(これは、デフォルトのパスワードなので、一般に公開しても問題ないです。)

 ・・・でも、さすがにSCOTT/TIGERは覚えていましたけどね。(何度ログインしたことか。)

 ところで、今回のOracleはバージョンが7.3。い、今時です。

 このシステムは、ずっと以前に他のシステム会社が作成したものですが、当社にてテストのために同じ環境を作成するのにも手間取っています。まだ、WindowsNTの時代で、Windows2000でさえ対応されていないのです。そいつを無理矢理Windows2000にインストールして、名古屋でエクスポートしてきたデータをインポートしようとしているのですが、なかなかうまくいかないのです。

 困った困った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/15

ATOK2005で顔文字

 一太郎関連記事その1「一太郎発売中止命令」。
 一太郎関連記事その2「一太郎、花子は予定通り販売」。
 一太郎関連記事その3「がんばれ!一太郎
 一太郎関連記事その4「ATOK2005で顔文字

 ATOK2005で顔文字が候補に出てこない!!と思ったら、顔文字への変換は「F4」だったのですねぇ。F4を押すとたくさん候補が出てきました。これはこれで便利かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3月は名古屋漬けかな

 名古屋の会社相手のシステム提案2件、そのうち、3月末納期のプロジェクトの現地調整のために3月は名古屋漬けになりそう・・・。

 名古屋は三菱重工のお膝元、名古屋空港でIRAN明けの自衛隊機をいっぱい見られるかなぁと思っていますが、セントレアに民間機が移転した後は現名古屋空港へのシャトルバスなども当然なくなるだろうし、そうなると足がなくなるなぁ。

 今年は1月はほとんど大分漬けだったし。意外と自宅に縁がない・・・。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋のホテルから

 今回宿泊するホテルは、全室インターネット接続無料!!

 というわけで、事前にWEBでそのことを調べていましたので、LANケーブルを持参してインターネットにつないでいます。うーん、ADSL快適です。

 今回は、ビジネス担当のSマネージャと一緒。酒好きの彼のことだから、案の定誘われて、さっきまで飲んでいました。(^_^;)

 ところで、中部国際空港、2月17日開港!!後2日遅ければ、最後の名古屋空港を満喫できた?或いは、3日遅ければ、中部国際空港に初飛来できたのに。

 でも、次回は中部国際空港に降り立つこと請け合いですね。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/14

経済原論後半レポート提出

 金曜日、土曜日は体調が悪くて臥せっていました。というわけで日曜の午後になってやっと経済原論後半のレポートに着手。そして、ついさっきやっと書き上げてプリントアウトしました。\(^o^)/

 明日朝投函します。これでやっと、4月の試験では経済原論の試験が受けられるようになりました。しかし、まだまだレポートを書かなければいけない科目が・・・。(T_T)

 というわけで、また週末はレポート書きに勤しむことにします。

 ところで、今ATOK2005(最新版)を使っています。やっぱり、ATOKは使い勝手がいいですね。

 そういえば、明日(というか日付が変わっているから今日か)は夕方から名古屋に出張でした。じゅ、準備が・・・。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/10

3案件、掛け持ちへ

 前回、プロジェクトが掛け持ちになったと書きましたが、今日さらにまた1案件追加になりました。

 3件目は、最初の名古屋の案件の会社なのですが、その案件よりも先行して行いたい緊急システム改善の案件です。やれやれです。この案件は、納期がかなり厳しい(2ヶ月ないよ)なので、大変かもね。

 と言うわけで、また名古屋に出張しなければならなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/09

旧居に人が・・・

 私が以前住んでいた角が一つ足りないアパートは今の住まいのすぐ近くで、通勤の時にその前を通ります。今日、その部屋のベランダを見ると洗濯物が干してありました・・・。

 あぁ、新しい人が住み始めたのか。

 ちょっと、感慨深かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/08

戦線離脱

 さっき、私の席の前で仕事をしていたK君が風邪で早退しました。熱が38.7℃もあったのです。

 他にも咳をしている人が沢山います。・・・もしかして、私がうつしたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/07

がんばれ!一太郎

 一太郎関連記事その1「一太郎発売中止命令」。
 一太郎関連記事その2「一太郎、花子は予定通り販売」。
 一太郎関連記事その3「がんばれ!一太郎
 一太郎関連記事その4「ATOK2005で顔文字

 ということで、今回は一太郎を購入することにしました。ついさっきWEB経由で購入申し込みを行いました。

 係争相手のM電器は、・・・昨年までその関連会社で仕事をしていたのであまり悪く言えません。

 でも、今回、ジャストシステムに同情する人は多いのでは・・・。そして、(判官びいきで)一太郎2005が記録的な売り上げを達成したりして。ヽ(^o^)丿これを機に、マイクロソフトのOfficeシリーズを追い払ってくれないかなぁ。せめて、あの悪名高いWordだけでもね。(私見ですが)使いにくいこと、この上ないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

授業料納入

 平成17年度の大学の授業料を納入して来ました。私立大学ですが、¥81,000-というのは安いのかな。

 学生証も添えて、郵送しました。

 ついでに、市販書採用科目で使われる書籍の購入も済ませました。こちらは5冊で¥13,650-です。

 合わせて¥100,000-近くかかります。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床払い

 引越の際に、段ボール箱の中からずっと前に買った小説の単行本などがでてきました。懐かしさもあって時間を見つけて読んでいます。今読んでいるのは、池波正太郎の真田太平記です。

 その中で、「真田信之が床払い」という表現がありました。

 あれ、床上げでは???

 実は床上げも床払いも同じ意味だったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/05

床上げ

 木曜、金曜と風邪で臥せっておりまして、今日になってやっと床上げしました。今回は特に咳がひどいですねぇ。熱も少し出ました。

 来週は復帰しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

一太郎、花子は予定通り販売

 一太郎関連記事その1「一太郎発売中止命令」。
 一太郎関連記事その2「一太郎、花子は予定通り販売」。
 一太郎関連記事その3「がんばれ!一太郎
 一太郎関連記事その4「ATOK2005で顔文字

 昨日のニュース報道にはびっくりしましたが、先ほどジャストシステムからメールが来て、「一太郎」と「花子」の最新版は予定通り2月10日に発売するそうです。くわしくは、こちら

 私は、最近はATOKのみを使っておりましたが、今回はジャストシステムを応援するという意味で「一太郎」を買おうかなと思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

プロジェクト掛け持ちへ

 大分の仕事が一段落着いたので、これでやっと名古屋の業務改革の案件に専念できると思っていたのですが、別件が舞い込んできました。

 それは、某私鉄のシステム開発(改善)案件です。何でも、ICカード対応だとか。それと俗に言うレガシー・マイグレーション(Legacy Migration)です。ハードとOSとD/Bを新しいものにリプレースするそうです。つまり、既存のシステムをICカードに対応させるのにともなって、ハードウェア、OSを最新のものに置き換えるということですね。

 ちなみに、この某私鉄は、私の住んでいる地方を拠点にしている会社ではありません。

 今回の案件での私の役割は、コンサルティングではなくてPJMらしいです。やれやれ、またまたプロジェクトの掛け持ちです。掛け持ちと言えば、結局今は他の人がやっている産官連携の新規技術を用いた機械の開発プロジェクト(私が提案書を書いたもの)も、実際に機械を動かすあたりのソフト開発が私のところに舞い込んできそうな気が・・・(あくまで予感ですが)。ま、仕事があるのはありがたいことですが。掛け持ちだと一方がクリティカルになってくると大変になりますので、負荷分散とスケジュール管理は特に注意しないとね。マルチタスクOSのCPUの気分ですね。

 鉄道会社の案件ということで、元・鉄ちゃんの血が少しだけ騒いでいます。ちょっと楽しみな分もありますね。

 でも、今度のプロジェクト、メンバーがまた寄せ集めの外人部隊にならないことだけを願っています(それはそれでおもしろいのですけどね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/01

一太郎発売中止命令

 一太郎関連記事その1「一太郎発売中止命令」。
 一太郎関連記事その2「一太郎、花子は予定通り販売」。
 一太郎関連記事その3「がんばれ!一太郎
 一太郎関連記事その4「ATOK2005で顔文字

特許権侵害で「一太郎」「花子」の製造販売中止命じる

 松下電器産業がパソコン用ソフト会社「ジャストシステム」(徳島市)に対し、「アイコン操作についての特許権を侵害された」として、ワープロソフト「一太郎」とグラフィックソフト「花子」の製造・販売の中止と、製品の廃棄を求めた訴訟の判決が1日、東京地裁であった。
 高部真規子裁判長は、特許権の侵害を認め、「一太郎」「花子」の製造・販売の中止と製品の廃棄を命じた。
 ジャストシステムによると、「一太郎」は1985年8月の発売以来、約1800万本が出荷され、今月10日にも15代目の改訂版が発売される予定。
(読売新聞) - 2月1日15時29分更新
(Yahoo!ニュースより)

 これは大変だ。我が家にも「一太郎2005」の優待販売の案内が来ていたのだけれど。でも、これってどこが?という感じです。そもそも、裁判沙汰になっているという話は初めて聞いたぞ。

 当然、ジャストシステムは上訴するんだろうなぁ。それとも和解して一定の著作権使用料を払うのか?

 ジャストシステム、私は個人的に応援していますが、どうなることでしょうか。(以下、私の個人的なジャストシステムの印象です。)マイクロソフトのオフィスシリーズにPCワープロのシェアを奪われ、Linuxなんかに新しい市場を求めていましたが、泣かず飛ばず。その上、裁判に負けて製品の破棄を命じられるなんて。泣きっ面に蜂ですね。

 とにかく、一太郎2005が無事発売されますことを祈っております。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

経済原論(前半)再提出

 記事に書くのを忘れていましたが、経済原論のレポート(前半)・・・先日「D」で返されてきたやつは1月30日に再提出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ツアー

 リンクを張っている知り合いのblogを見て思い出しましたが、昨日空港で「一目でそれと分かる」ツアー客ご一行を見かけました。うーん、大声で騒いだりして周りの人にとっては迷惑なんだけど、彼らにとっては大事な思い出となるのだろうし、せいぜい楽しんできてもらいたいです。初めて飛行機に乗る人も多いのじゃないかな。飛行機の中でも大騒ぎなんだろうな。

 この時期のツアーは、やはりスキーなんでしょうね。というと小松行きとか福島行きとかに乗るのかな。名古屋行きでなくて良かった(^_^;)。スキーもいいけど、安直すぎるような。もっと歴史的なものを見て回るようなツアーじゃなくていいのかな。

 引率の方々もご苦労様です。でも、客と一緒になって羽目を外しすぎないようにしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪?2005

 名古屋に行くと「縁(ゆかり)」というエビせんべいをお土産に帰ることにしています。このゆかりちゃんはとてもおいしいです。お薦めですよ。

 ま、それはともかく、鳥栖は例によって大雪だそうです。こっちは薄日が差しているのにね。でも、高速道路が通行止めで一般道は大渋滞になっている模様。お疲れさまです。参考:去年の寒波

 私の勤め先は薄日が差しているのですが、風は強いです。特に出勤時。私は自転車で通勤しているのですが、強風で前に進めなかった・・・。明日も寒いのだろうか。気がかりだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »