« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の55件の記事

2005/03/31

そういえばX線パス

 以前、セントレアのX線検査で引っかかってへこんでいましたが、3月28日に福岡空港出発時のX線検査はパス!

 それに、PCを入れた鞄もパス!

 スムーズに通過できました。係の人にも手数をかけさせずにすみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財政論、レポート出した!

 昨夜遅く書いた財政論のレポートですが、今朝家の近くのポストに投函しました。あのポストの収集時間は10時くらいだったはず。ということで、今日中に消印は押してもらえるでしょう。

 なにせ、レポート課題の有効期限が2005年3月31日だものね。

 消印日じゃなくて、受付日だったらどうしようかと、昨日課題集の注意書きを読み直しましたよ(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

退行テストが正しい?

 出張の時、縮退テストが足りなかったと思う箇所がありました。

 でも、縮退テストって、インターネットで検索してもあまりヒットしない。退行テストというのが正しいのかな。いずれも、「Regression-Test」の和訳なんですけど。

 でも、今日社長に出張報告をしていたけど、社長は縮退テストという言葉を知りませんでした。退行テストって言えば分かってもらえたのかな?それとも・・・。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

新規案件は当社の担当じゃないですよぉ。

 納品の話に戻ります。

 最終日は、各部の担当者の元で変更点のデモを行いました。

 そこに、たまたま、前回当社が失注した案件の関連で業務ヒアリングを行ったときの部長さんがおられました。「今日は調査?」と聞かれました。

 「システムの改造分の納品です。」、「あれは他の会社が受注しましたし。」

 うーん、あの部長さん、自分の会社の基幹となるシステムをどこが受注したのかわからなかったのかなぁ。たぶん、当社の他に何社かからシステム担当者がヒアリングにきていたはずなので、ごちゃ混ぜになっているのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財政論、レポート書いた!

 昨夜のホテル今日の新幹線と財政論のレポート書きに勤しみました。

 やっと、さっき書き上げて印刷しました。明日(というか今日)朝投函します。なにせ、今回書いたレポート課題は有効期限が2005年3月31日・・・今日じゃん!!

 いやぁ、焦りましたよ。でも、結構適当なこと書いているような気がする・・・。

 とりあえず出して様子を見ます(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/30

経済原論レポート(後半)返却

 経済原論レポート(後半)が返却されてきていました。教科書の封筒に紛れていたので、同じ日に送られてきたのでしょう。

 結果は、「C」。結構たくさん書いたのに、Cとは・・・。

 でも、とりあえず合格だから文句は言いません。

 後は試験を「2回」受けるだけです。でも、それでも4単位しかもらえない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

郵便箱がテキストでいっぱいに

text2005

 帰ってきて郵便受けを開けてみてびっくり!!

 2005年度のテキストが配本されてきていたのでした。3年次のテキストです。今年は専門教育科目ばかりです。

 例によって2~3冊ずつ封筒に入って送られてくるのですが、この分量です。郵便受けはいっぱいになってしまいました。

 さて、がんばらねばぁ。

 ちなみに、昨年のテキストはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートパソコン、つけっぱなし

 客先で作業終了後、ノートPCの電源を切って客先を後にし、名古屋駅から新幹線に乗りました。直通の新幹線は2時間後まで満席だったので、新大阪で乗り換えるパターンに。

 新大阪でレールスターに乗り換えて、鞄からノートPCを取り出すとなんだか温かいぞ。

 なんと、電源が入ったままだったのですね。客先を出たのが14時くらい。新大阪でレールスターに乗ってノートPCを取り出したのが、16時くらいだったので、約2時間つけっぱなしだったと言うことです。

 バッテリーは何とか生きていましたが、すでに電源LEDは燈色に・・・。

 これでは、「新幹線の中で財政論のレポートを書く」というもくろみが・・・。

 でも、座った席が、壁際でした。で、ACコンセントがありました(^_^;)。

 何とか、書くことができました。でも、あまりはかどらなかったのですね。

 今から書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ホテル連泊

 今回は、システムの納品ということで、二泊三日の予定で出張です。

 今回のプロジェクト、あごばかりしか使っていない私はともかく、実装を担当したプログラマーが優秀だったので?この期間で何とか納品できそうです。

 で、いつもの名古屋市内のホテルに泊まっているのですが、連泊は初めてです。

 すると、このホテル、昨日使った石けんと歯ブラシが残されています。もちろん、新しい石けんと歯ブラシも置いてあるのです。

 これって、結構、感じいいですね。ものを大切にするというか、エコというか。

 インターネットが無料(こうやって今アクセスしている)のに加えて、もう一つお気に入りが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

財政論レポート執筆中

 名古屋のホテルで、財政論のレポートを執筆中です。前回も書きましたが、財政論は4月7月に受験予定の経済原論と同じ科目群(試験の時間割が同じ)なのです。従って試験を受けるのは早くとも10月になるのですが、それに気付いたのはもうすでに参考書やらを沢山買い込んだ後だったし、すでに教科書も読み進めていたので、そのままレポートを書くことにしました。

 明日(というか日付が変わっているから今日ですが)、帰りの新幹線の中でもう少し書き進めて、家に帰ってから全体の見直し、そして印刷(財政論のレポートはワープロ可)して提出する予定なのです。

 実は、4月の受験科目、経済史がレポート間に合わずに受験不可となり、経済原論のみに注力することになりました。だから、今はまだ他の科目のレポートを書いている余裕があるというわけですね。

 私のノートPC、バッテリーは1.5Hくらい持ちます。帰りの新幹線でどのくらい書き進められるか、勝負です。電池がなくなったら、爆睡する事にします(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005/03/29

PL/SQLのパッケージって・・・

 昨日から現地でインストール作業を行っているシステムの改造ですが、今回手を加えていないはずの部分が起動しなくなるという不具合に遭遇しました。

 おかしいなぁとあれこれ調べていましたが、原因が分かりました。そのアプリケーションは、今回改造したDB(フィールドを追加)を参照するパッケージを呼んでいたのです。

 DBの構造が変わったら、パッケージをインストールし直さなければ行けなかったのですねぇ。知りませんでした。(。_・☆\ ベキバキ

 他のシステムに対する縮退テスト(Regression-Test)が必要だったということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

沖ノ鳥島と海洋国家の将来は

沖ノ鳥島に民間視察団が上陸、調査活動行う

 東京の南1740キロ・メートルの太平洋上にある日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)に、28日、民間の視察団が上陸した。

 日本財団(東京・赤坂)が呼び掛けたもので、昨年11月に続く2度目の上陸。現状把握が中心だった前回に対し、海洋研究者ら約40人が参加した今回は、サンゴの調査や島の有効利用策の検討に主眼を置いた。

 サンゴの調査では、海底の生物を調べたところ、島を形作るサンゴは、小型で発育の不十分なものが多いことがわかった。島の形成に直結するサンゴの衰退が懸念され、早急な保護対策が求められそうだ。
(Yahoo!ニュースより)

 この前、大学の講師派遣で講演を行っていただきましたが、その時話題に上がった沖ノ鳥島がニュースになっていたので、取り上げました。

 民間団体と聞いて最初はどこかの圧力団体かと思いましたが、まっとうな調査団体でした。周辺の珊瑚礁の調査などを行ったらしいです。

 ところで、大学の講師派遣の中で、領土が増えるときに6つの方法があってその中で「天賦」というものがあると聞きました。逆に浸食などによって島がなくなり、領土が少なくなることは何というのでしょうかねぇ。これは、日本のことだけでなく、地球温暖化によって海面上昇がおこり、多くの海洋国家が水没する可能性があります。そうなったとき、国家が自然消滅するということになるのですかね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/28

また、名古屋に来ています。

 今日の名古屋は雨でした。

 さて、実機環境へのインストールですが、通常の業務が終わった後、作業を始めて21:00には終了。なんかうまくいってほっとしています。

 一部、仕様を満たさない箇所があったので明日改造をしますが、とりあえず大きな問題はなかったです。

 明日はその改造と操作説明を行う予定です。

 そんなんで、一日持つのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/03/27

都市伝説

 インターネットがはやると、インターネットを経由して都市伝説が広がるのですかね。

 その昔記事にした「口裂け女」もその一つでしょう。

 中には、本当にありそうな話さえ出てくる始末。そして、著名なメルマガにもそれが事実のように掲載されたりしています。

 事実と虚構が交錯するインターネットの世界は都市伝説が伝搬して行くにはうってつけなのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/26

ANA カードで Edy

 今、ANAのクレジット機能付きカードは無料でEdy付きに切り替えられます。(案内はこちら。

 最近そのカードを申し込んだ人は最初からEdyが付いているのでしょうが、私のANAクレジットカードは前回切り替え時はまだEdy普及前だったので当然Edyは付いていませんでした。最近になって、Edyなどの電子マネーが流行していまして、私も切り替えたいなぁとは思っていたのです。しかし、ANAのクレジットなしのカードであれば無料で切り替えができたのですが、クレジット機能付きのカードは提携会社の事情からか、有償での切り替えとなっていたのです。

 それが、期間限定で無料でEdy付きに切り替えられるようになりました。

 というわけで、早速申し込み、先日新しいカードが到着しました。

 たまったマイルは電子マネーに換金することにします。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/25

オラクルのパスワード

 オラクルにも結構悩まされてきましたが、オラクル7には、sys、systemの他に「internal」というユーザーがいます。また、パスワードが分からなかったので調べました。

 internal : oracle

 ま、これは、知らなくてもいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プロジェクト山を越える

 名古屋のプロジェクトで、システムの改造の案件ですが、何とか目途がつきそうです。このプロジェクトは他社の開発したシステムを改造するというものなのですが、最後の改造がどうしてもうまくいかなかった・・・。D/Bにデータが書かれていなければいけないのに、そのD/Bを後から見てもデータが書き込まれていない。なんでだぁ~!!と何回叫んだことか。ま、私は直接改造しているわけではなく、結果の報告を受けていただけなのですが。

 これは、以前からのバグでした。D/Bをコミットしていなかったのですね。でも、なぜこのバグが表面しなかったかというと、データを整形してそれをアプリ側で印刷するのが主な処理であり、その履歴がD/Bに残っているかどうかは確認されていなかったと言うことです。やれやれ。

 というわけで、改造は全て終わり。単体テストも終わり。実環境へのインストールを待つばかりとなりました。

 この最後の問題が片付かなかったときは、週末出社も覚悟していましたが、それはしなくても良さそうです。(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便物が届くの遅い?

 「23日までに出欠返事を投函してください。」という手紙が24日に郵便受けに届いた。これは、地震による影響かな。で、取り敢えず、今朝いちばんにポストに投函してきたんだけれど。

 うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/24

地震動予測地図

 地震調査研究推進本部地震動予測地図を公開しました。しかし、24日00:30現在、該当する地図(PDF)ファイルをダウンロードできません。それどころか、地震調査研究推進本部のサイトにさえ、アクセスできません。何度かトライしてやっとページは開きましたが、ファイルは何度やってもダウンロードできません(T_T)。

 中越や福岡で地震があったばかりです。それでなくても、日本国内はどこでも地震の被害に遭う可能性があるということです。皆さん関心が高く、アクセスが集中しているのでしょう。やはり、自分の住んでいる地域でどのくらい地震が発生する確率があるのかには興味があるのでしょうね。そういう私も、その一人ですが。

 福岡には、警固断層、宇美断層といった活断層があります。宇美断層は、最近になって航空写真を元に発見されたことで有名になりました。さて、どのくらいの地震発生確率なのか、興味深いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/23

失敗学:失敗知識データベース公開

 以前、「失敗学」を記事にしましたが、23日から科学技術振興機構のWEBサイトにて、失敗知識データベースの公開が始まりました。

 失敗学というのは、とかく隠匿されがちな失敗を「原因」、「行動」、「結果」の視点から分析して、プロジェクトを成功に導こうという学問です。簡単に言えば、「同じ間違いは二度としない」ということを個人レベルではなくて全人類のレベルでやりましょうと言うことですね。

 個人的には、同じ間違いは二度としない・・・それでもたまに同じ失敗をしてしまうことが多いです。

 このデータベースを何件か見てみました。しかし、失敗まんだらとの関係がいまいちよくわかりません(T_T)。もう少しよく眺めて調べたいと思いますm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAL機がパネル落下

日航機のパネル脱落 成田の滑走路を一時閉鎖

 22日午後8時40分ごろ、オーストラリアのブリスベーン発成田行き日航762便のジャンボ機が、成田空港に到着後の機体点検でエンジン付近のパネルの一部が脱落していることが分かった。
 2本の滑走路のうち、A滑走路を午後9時25分から7分間、閉鎖して点検したが、パネルは見つからなかった。発着便に大きな乱れはなかった。
(Yahoo!ニュースより)

 今度は、パネル落下ですか(^_^;)。

 FODの疑いがあるため、RWYをクローズして、点検を行ったようですが。

 それにしても、立て続けによくニュースのネタになることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小月の入学式は4月2日

 22日、航空ファンとJウィングの5月号が到着。

 他にも書籍を買い込んでいたので、読むのが後回しになりました。最初に読むページはイベント情報。

 ということで、そろそろ航空イベントが始まる季節になってきました。

 4月2日は、海上自衛隊の小月航空基地において航空学生の入学式が行われます。

 例年、この日は基地内が開放され、海上自衛隊が保有する各種航空機の航過飛行が行われます。

 練習機T-5の4機編隊によるアクロバットチームの演技も行われます。

 行くぞぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/22

JAL機で異臭

広島発羽田行きJAL便の操縦席で異臭、けが人はなし

 22日午前9時12分ごろ、千葉・御宿上空を飛行中の広島発羽田行き日本航空1600便(エアバスA300―600型)から、「操縦席で焦げたようなにおいがし、発煙の表示が出た」と、国土交通省東京空港事務所に通報があった。
(Yahoo!ニュースより)

 さっき、JAL機の尻もち事故のニュースを書いたばかりなのに、今度は異臭騒ぎです。何でも、操縦桿付近の配線がショートして煙が出たんだとか。

 うーん、ソフトウエアの開発現場には、「バグはまとめてやってくる」という格言?がありますが、航空業界にも同じことがいえるのかな。

 でも、羽田に緊急着陸したと言うから、乗客は大変だったでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAL機が尻もち

大阪発の日航機が福島空港で尻もち事故、けが人なし

 22日午前9時17分ごろ、福島空港で、大阪(伊丹)発の日本航空2261便(ボーイング767―300型機)が、着陸時に機体後部が滑走路に接触し、機体の一部と、滑走路上の誘導灯を壊す事故を起こした。
(Yahoo!ニュースより)

 767-300型機は、胴体延長に伴って後部をこすりやすくなったため、あらかじめ「テイル・スキッド」という緩衝部品が装着されています。(バンパーみたいなもの)

 今回はそこを擦ったようです。

 当時は、テイル・ウィンド・オペレーションで、対地速度が多少はやめだったのでしょうか。あるいはフレアをかけすぎた?

 近頃、日航機がニュースの話題になることが多いです。こういうときは、事故やら、機体の不具合やらがまとめて訪れるものです。気をつけてほしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

地震:エントランスホールの壁

 私の住んでいる住居のエントランス・ホールの壁にひびが入っていました。(T_T)

 エントランスホールは、少し広い空間となっており、壁の面積が広い部分があります。その部分が、構造的に少し弱かったのかな。

 あの修復代は管理費から出るんでしょうねぇ。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/20

地震:我が家の被害状況

 とりあえず我が家の状況を。

揺れ

 10Fなのでかなり大きな揺れでした。
 余震も結構続いています。(3月20日12時30分現在)

被害

・建物:躯体そのものには被害なし。窓ガラスなどにも被害なし。

・寝室:被害なし。
・居間:本棚の上に積んでいた雑誌が落下。本棚の中の書籍は被害なし。PCのキーボードが落下。PCは位置がずれるも落下せず。
・台所:一部食器が落下。食用油が落下、中身が流出(T_T)。(これがいちばんの被害か 。)
・浴室:シャンプーやらリンスやらが落下。
・電気、水道、ガスなど異常なし。電話はしばらくの間、不通(輻輳)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地震

 大きな地震でしたねぇ。

 会社の本棚などが倒れているかと思って駆けつけようと思ったけど、会社にいる同僚からのメールで被害はないようなので安心しました。



| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/03/18

keiocard

 そういうカードがあると聞いたので、ちょっと調べてみました。

 大学がカード(クレジットカード)を発行しているのですねぇ。びっくりしました。

 このカードを持つ人は、やはり大学の卒業生・在学生なのかな。ある種のステータスになるのかも。

 私もちょっと持ちたい気分になりましたが、これ以上クレジットカードを増やすのも考えものだし。

 私は、基本的に会費が無料のカードしか使わないから・・・(^_^;)。でも、そういう年会費無料のカードはIC化などのセキュリティ対策が遅れ気味。どちらを選ぶか、難しいところです。

 ・・・よく読むと、「通信教育課程の在学生」は、ダメじゃ!と書いてありました。卒業後に「塾員カード」を申し込むことができるそうです。

 ということは、このカードを持っているのは、「(通学課程の)塾生」か「塾員、職員」ということになり、関係者以外は持っていないと言うことになりますね。

 そういうところで、ロイヤリティが増すのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/15

2005年度千歳基地航空祭

 千歳基地のサイトに載っていました。今年は8月7日。(でも、「開催予定が決定」という表現は絶対おかしいと思うけど。)

 千歳基地の航空祭はいつも行きたいと思っているのですよ。しかしながら、夏の観光シーズンで、旅費がとてもかかります。だから、毎年二の足を踏んでいるのです。

 今年はスクーリングの2期が8月の10日から。毎年2期、3期に受講していますので、スクーリングにはかぶりません。問題は、中小企業診断士の一次試験にかぶるかどうかです。多分今年も試験監督を依頼されるものと考えており、その際はお受けしようと思っています。中小企業診断協会のサイトを見ると、試験の日程発表はまだ先。

 さて、どうなりますやら。

 今年は、韓国経由で千歳に行くと安いんじゃないかとも考えたりしています。(^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

甥から電話

 日曜日の夜に、この間贈った図書カードのお礼の電話がありました。

 多分母親から「電話でお礼を言いなさい」と言われてかけてきたんだろうな。でも、うれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/14

経済原論レポート(前半)返却

 再提出していた「経済原論レポート(前半)」ですが、今日家に帰ると返却されてきていました。

 郵便受けを開けると、めちゃくちゃ厚いなぁ。400字のレポート2回分です。でも、このレポート、グラフを多用していますので、10枚(800字/1枚∵ワープロ用紙のため)近く*2回で、20枚近い枚数になっているのです。

 で、例によって、のぞき込むといっぱい講評が書いてあります。・・・やばいかなぁ。と思いつつ、部屋に帰って開けてみると、「A」でした。

 ほっ。

 さて、4月の科目試験に向けて、経済原論やる気になってきました。

 \(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンカチの落とし物

 今朝、会社に行くとき、駐輪場の近くの道ばたに紺色の布が落ちていました。自転車ですっと通過した後、「ん」と気づいて戻ってみました。拾い上げてみるとどこかで見たような。

 私のハンカチでした。あれ、いつ落としたんだろう。たぶん、駐輪場の鍵を開けようとしてポケットから鍵を取り出したときに落ちたのでしょう。ということは、金曜日の夜ということになります。

 うーん、とりあえず回収して、家に帰ってから洗濯しました。来週にはローテーションに戻っているはずです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究会・企業の格付け

 講師派遣行事の後、中小企業診断士の研究会に行ってきました。予定より少し遅れて着いたのですが・・・あれ、おじさんばかり。

 今回は日曜だったせいか、参加人数も少なかったです。でも、金融機関が行う企業の格付けについてなど、結構興味深い内容の発表会でした。金融機関が、どのような点でどのように企業を評価し、格付けを行っているのか、詳しいデータをもとに解説されていました。

 でも、直前に食べた昼食のせいで、前半の発表の時は寝てしまっていたのですm(__)m。だめじゃん(゚-゜)\バキ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

講師派遣行事

 一昨日、昨日は大学の講師派遣行事でした(前の記事はこちら)。内容は国際法と日本の領土問題に関してで、俗に言う北方領土、竹島、尖閣諸島(群島)、そして沖之鳥島という具体的な事例を挙げて、講演していただきました。

 あぁ、でも法律用語は難しいです。「法源」なんて最初は「方言」かと思って聞いていましたもの。それでも、よく考えると私は2003年の夏期スクーリングで法学を取っていたはず。というわけで、日曜日の夜になってその時のノートを探すも発見できず(T_T)。引越のどたばたで捨ててしまったかも(゚-゜)\バキ。

 うーん、確かノートには、法源だとかいろいろ書いてあったような気がしますが。

 取り敢えず、録音したものを聞き直して理解を深めることにしますm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/03/11

図書カードで参考書を

 甥っ子が4月から中学生になります。というわけで、入学祝いに図書券を贈ろうと思って近くの書店に行ったのです。その時に書店の従業員のかたから聞いたのですが、図書券はもうすぐ廃止されるのですね。代わりに図書カードを勧められました。

 というわけで、図書カードを買って贈りました。辞書や参考書を買うときの足しにしてと手紙を添えて贈ったら、「参考書って何?」と訊かれたそうです。

 うーん、中学生は参考書を使わないのかなぁ。そう言えば、私も中学時代は参考書なんて使っていなかったような気がします(^_^;)。でもまさか、あの図書カード、コミックには消えないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/10

防府北基地 航空学生卒業式 予行

 前回、「防府市のホームページに航空学生卒業式の事前訓練の日程が載っている」と書きましたが、今日見ると内容がさらに詳細になっていました。

 なんと、卒業式当日のフライトに関しては、分単位でEOT(Estimate On Top:予想飛来時間?と訳すのかな)が書いてあります。航空祭の当日に配られるプログラムにもこれくらい詳細に時刻が書いてあると助かるなぁ。

 事前訓練は大概今週前半に終わっていたらしいですが、ブルーインパルスの予行は土曜日ないし、金曜日(天候により変更あり)となっています。

 これから逆算すると、ブルーインパルスの築城基地到着は明日金曜日の午前中と言うことになりそうです。でも、明日は天気が悪いんだよね。

 お、天気予報見たら、週末は「雪」じゃん。そういえば、一昨年の航空学生卒業式は途中から雹が降り出した記憶があります。うーん。

 あぁ、こんなふうにスケジュールを確認していたら、見に行きたくなってしまいました。

 でも、我慢、我慢(T_T)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プル・ウィップ効果

 例えば店舗である商品を補充しようとしたとき、店舗の商品担当者が品切れを恐れて需要予測よりも少し多めに発注するとします。受注したメーカーの営業担当者は同じように品切れを恐れて少し多めに生産を依頼します。それを受けたメーカーの製造担当者は、急な需要増加を考えて多めの生産計画を立てます。

 こうして最後には、多量の在庫が発生してしまいます。

 また、それとは全く逆の現象で、大量の機会損失(在庫切れ)が発生してしまうこともあります。

 というのがプル・ウィップ効果です。

 この現象は知っていましたが、名前が付いていることは知りませんでした。

 今日、たまたま会議の席で、いつも難しい2文字乃至3文字の略語を使うことで有名な某本部長がこの言葉を説明しながら使っていました。いつもは聞き流しているのですが、その時だけはメモを取らせてもらいました(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/09

英語IIIレポート(第1回)、再提出分返却

 というわけで、昨日、セントレア(また出た)を見て回ってから帰ってきました。やっと家に帰り着いた後のネタです。

 郵便受けに大学から返却されたレポート(封筒)が入っていました。中身は・・・、厚さから考えると英語かな?英語IIIのレポート(第1回)は、前回D評価で返ってきており、再提出したものでした。(ちなみにD評価は第1回で、第2回のレポートはBですでに返ってきています。)

 ちなみに、英語のレポートは、全て2回(第1回:前半、第2回:後半)提出することになっています。

 部屋で開けてみると、やはり科目は英語III。そして、評価は・・・何とC。

 _| ̄|○

 別にガクッとするほどのことでもないのですが、気合いを入れて書き直したのにそれでも評価がC止まりとは・・・。ちょっと残念です。

 でも、これで、総合教育科目は全てクリアしたはず(不安なので、成績照明を請求してみようかな)。専門科目に専念できます。というわけで、この間買った市販書採用科目のうち、民法あたりから行ってみようかなと思っている今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントレアの門

 あぁ、もう一つセントレア・ネタがあったことを思い出しました(T_T)。

 その前に、福岡空港を出発するとき、私自身はX線検査をパスしましたが、鞄はダメでした。検査官の指示に従って、鞄の中からパソコンを取り出して、別々にX線検査をしてもらいました。検査官のかたにはお手数をおかけしましたm(__)m。

 前回、前々回の出張は行きは航空機、帰りは新幹線というパターンでした。だから、いずれも福岡空港のX線検査のみだったのです。今回は帰りはセントレア。で、そこのX線検査は・・・。ダメでした。あぁ、私は身の回りの金属類を全て取り出したのに。セントレアの金属探知器は厳しいのかなぁ。

 カード入れも当然出しましたが、それでもダメ。靴を脱いでもう一度通過してもダメ。うーん、カード入れが原因ではなかったのかな。来週、或いは再来週にまた機会があります。今度こそぉ(^ヘ^)v。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

セントレアで、デジャビュ

 そろそろ、セントレア・ネタも終わりにしないと・・・(^_^;)。

 もともとは心理学の用語だったのですが、最近はとみに一般のかたも使うようになりました。そういう私もそのひとりですが。

 といっても、最近の一般的な使われかたは、本当の既視体験とはちょっと違うような(^_^;)。

 心理学で言うデジャビュは、「一度も行ったことのない場所や一度も見たことがない光景なのに、脳が錯覚してそれを以前に見たことがあると感じてしまうこと」なのです。でも、最近の使われかたは、脳の錯覚という心理的な作用の有無にかかわらず、ただ単に似たような風景を見たことをデジャビュと呼んでいるような気がします。

 と、ここまで能書きたれておきながら、後半はくだらなすぎますが、突入します。

 で、またまたセントレアでの体験です。昨日、地図を片手にセントレアを歩き回って、「ここに噴水があって、ここから東に行って北に行くとエスカレータがあって」などとやっていたとき、これと似た体験を最近していたような気がしてきました。

 何のことはない、最近家でやっているドラゴン・クエストVIIIの影響でした(^_^;)。あのゲームでダンジョンや街の中を行き来するときに、地図を見て周囲のものを確かめてということをおこなっている感覚とだぶっていたのですね。

 ま、疲れがたまっていると既視体験(脳の錯覚)をおこしやすいと言う意味では、心理学で言う本当の既視体験に近いのかもね。(いや、疲れているのは仕事のせいではなくて、ゲームのせいなのですが。もう少し睡眠時間を確保しないと・・・。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントレアに見る店舗レイアウト

 なんか、その昔、「開放度」とか「開放感」とかいう勉強をしたような。(-_-;)ウーン。

 セントレア、4Fの商業施設、人が多いせいか通路の狭さが際だちました。

 で、開業間もないセントレア、明らかに乗降客以外の(ただ見物に訪れただけの)人たちもいて、ごった返していました。大繁盛と言ったところでしょうか。

 しかし、その中でも、繁盛している店と繁盛していない店とがありますね。それも極端に、繁盛している店は通路にまで行列ができているし、繁盛していない店は中を覗いても誰もいない。そんなことを心がけながら店を見て行っているときに、「開放度」とか「開放感」とかいう言葉を思い出しました。

 中小企業診断士に昔あった試験科目(商業部門)に出てくる、店舗設備やレイアウトに関する知識の中に、これらの言葉が出てきます。

 開放度というのは、店の間口の広さに対して、店頭がどのくらい開いているのかという尺度です。今ではあまり見かけなくなったかな、商店街などで個人経営の肉屋さん八百屋さんなどは開放度が100%ということになります。

 開放感というのは、店の間口の広さに対して、外から店内がどのくらい見えるかという尺度です。コンビニエンス・ストアなどでは、開放感はほぼ100%です。(店舗によって多少違うのでしょうけど。)

 開放度は客に対する商品の露出度を上げる効果が、開放感は店舗内部が見えることによって客に安心感を与える効果があります。

 最近の店舗としては、開放度は小さく(出入り口だけ)、開放感は大きくというのがトレンドらしいですよ。(こういう場合は、必ず例としてコンビニエンス・ストアが上げられますねぇ。)

 たまたま、見かけた繁盛していない店のいくつかは、この開放感が非常に悪いという感じでした。のぞきこまないと店内の様子が分からないことが多かったです。逆に軽食・喫茶店など開放度100%の店もあり、それはとても繁盛していました。

 立地や品揃えなど、その他の要因はあるのかも知れませんが、この「開放度」、「開放感」が客の入りにも影響を与えているような気がします。

 でも、ああいう注目度の高い場所に店を出すときは、「開放度」、「開放感」なども考慮に入れて店舗レイアウトを設計するものではないのかしらん。


 それから、いつか社会心理学の先生が言っていましたが、「誰も入っていない店は入りにくい」。確かにそうです。繁盛していない店は「サクラ」を呼ぶくらいの工夫があってもいいのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントレア漫遊

 打合せが早く終わって、帰りの便まで時間があったので、セントレアを見て回りました(計画的?)。

 いやぁ、広いですねぇ。特に、スカイデッキ!。ワイヤーが張られた柵があるのが気になりますが、被写体深度を浅くして望遠で撮影すれば、問題ないでしょう。

 でも、今回はデジカメ持ってくるのを忘れた!!。前日泊で7日の終業後に移動してきたのですが、会社に来てから気付いたので後の祭り。

 というわけで、空港内を撮影するのは次回。(^_^;)\(・_・) オイオイ。

 でも、滑走路は西側、夕方はもろに逆光です。今度は、朝に行きたいですね。(^_^;)\(・_・) オイオイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デモする時間がなかった

 デモは、時間の関係で結局少ししかできませんでした。それもD/Bとはあまり関係ないところね。・・・何のために、必死扱いてデータのインポートをしなおしたのやら。

 しかし、今回の会社で現在使われているシステムは、なんか複雑な構造を・・・。特に原価計算まわりがね。

 後で改造してあるんだろうなぁ。

 ま、頑張って改造するしかないです。(私が直接改造するわけではないですが。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/08

なんとか・・・

 なんとかインポートできていました。でも、一部のデータはインポートに失敗しています。なんで?

 ま、とりあえず、デモはできそうです?(だいじょうかな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オラクル跳ぶ!

 明日(というか今日)は、客先で今回のプロジェクトのデモをする予定なのに・・・。プロジェクトの納期はまだ先なのですが、先行して作成した部分のデモをする予定なのです。

 あぁ、それなのに、D/Bが壊れてしまいました(T_T)。今、慌ててデータをインポートしているところなのですが、うーん間に合うのかなぁ。

 明日は打合せとデモの予定です。デモができなかったら、「ごめんなさい」と言うしかないですねぇ(^_^;)。

 やはり、Windows2000でOracle7.3.2を無理矢理動かしていることに問題があるのかなぁ。
データのインポートはとても時間がかかります(5~6時間)。とくに、ウン十万件のデータが入っているテーブルのインポートは、それだけで1時間近くかかります。なんで?。インデックスを更新しながらインポートするからなのかなぁ。ま、インポートする側のファイルも500Mバイト弱ありますので、時間はかかって当然なのか。何とか、明日の朝起きたときにインポートが終わっているとありがたいのですが。

 取り敢えず、インポートが始まったので、後はPCに任せて寝ることにしましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X線検査パス2

 今日もまた名古屋に来ています。ホテルから投稿しています。

 X線検査、今日もパスしました \(~o~)/。どうやら、原因が分かってきました。私はいつも、検査前にポケットの中身をたいがいトレイに出すのですが、クレジットカードなどが入っているカード入れのみは、出していなかったのです。前回、何となく一緒にトレイに出したらX線検査をパスしました。そして今回、検査前にトレイにポケットの中身を出していたときにふと気付いて、そのカード入れを出したのです。そしたら、今回もパス。

 カード入れの中には、クレジットカードとSUICAしか入っていません。クレジットカードはIC内蔵のタイプではないので、SUICAが怪しいです。

 今回は帰りの航空機を利用することにしていますので、そのときに確認することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/03/07

市販書に走る

 経済史のレポート提出が終わったので、財政論に入ろうと思っています。(あのレポートで合格できるかどうかは別ですよ~。)しかし、試験群を見ると財政論は経済原論と同じ科目群でした。同じ科目群は同一時間帯に科目試験を行うので、経済原論の試験が終わらないと財政論の試験は受けられないと言うことになります。(いや、別に財政論の試験を先に受けてもいいのですが。)経済原論は、経済学部必須の科目で、4単位の科目なのに、2回(前半、後半)試験があるのです。ということで、うまくいっても4月、7月の試験は経済原論を受けなければなりませんので、財政論の試験が受けられるのは10月と言うことになります。(あくまでも、経済原論を無傷でパスしたと仮定してですよ。)

 うーん、先に他の科目から手を付けようかな。

 でも、2年次に配本された専門科目のテキストのうち、残るは財政論のみだしね。3年次の教科書はもうすぐ来る予定なのですが、まだ来ていません。

 というわけで、市販書採用科目のテキストを沢山購入しました!。市販書採用科目とは、大学がテキストを配布せずに、市販されている書籍をテキストにする科目です。学生は市販されている書籍(指定があります)を購入して学習します。全体の科目のうち何割かはこの市販書採用科目なのでした。しめて1万5千円超~!!。これが散財になるかどうかは自分にかかっているんですねぇ(でも散財になりそう)。(T_T)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

和らって(わらって)

 ジョージアの新商品(2/15~)です。

 和という字は「和(なご)む」と読むことから、最初は「和らって」を「なごらって」と読むのかと思いました。でも、「わらって」というのが正しい商品名だったのですね。

 先日、通勤途中に立ち寄るコンビニエンス・ストアに置いてあるのを発見しました(私は毎朝通勤途中にコンビニエンス・ストアに立ち寄って飲料を調達しています)。その日は購入を見送ったのですが、今朝、購入して飲んでみました。

 感想は・・・甘いです。想像していたよりもかなり甘い。同一サイズのカフェラッテがありますが、あれよりもかなり甘め。

 今後も買うかどうかは考慮中です(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

4択は阻止

 03月12日(土)にもう一件、かぶりそうになりました。会社が行う研修に参加しないかと誘われたのでした。研修は3月11日~12日。でも、土曜日は・・・。やはり、大学の講師派遣行事に出ることにしました。

 先日の記事にも書いた大学のホームページにて、今回来福される教授の写真を拝見しました。うぉ、ひげづらじゃ~。

 実際にお目にかかるのが尚いっそう楽しみに・・・(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

大学のホームページがリニューアル

 大学から毎月冊子が送られてきます。今回はその他に別途お知らせが。それは、大学のホームページがリニューアルしたというお知らせでした。サイトは、こちら

 確かに、(以前に比べれば)洗練されています。学生専用のページもあるしね。でも、書いてある内容は毎年送られてくる履修要項に書いてある物ばかり。個人の成績照会や各種届出などが全てネットでできればいいのですが、それはまだ先のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちびくろ・さんぼ復刊へ

差別批判で絶版、「ちびくろ・さんぼ」復刊へ…瑞雲舎

 ロングセラー絵本として親しまれながら、人種差別的との批判を受け、絶版になったままだった岩波書店版「ちびくろ・さんぼ」が別の出版社から来月復刊されることが2日分かった。

(Yahoo!ニュースより)

 私も子供の頃、読んだことがあるお話しです。丁度大人になった頃、「差別問題で絶版になった」という話を聞き、とても残念に思っていました。

 話を詳細に覚えてはいないのですが、絶版になったと聞いた瞬間は、「なんで?どこが?」という気持ちになりました。そういった差別を助長するような印象はなかったと思うのですが。黒人の少年が機転を効かせて猛獣(とら)の攻撃から身を守るお話しだったはずで、その機転の効かせかたがおもしろかったとうっすら覚えています。(何せ随分昔の話なのでうろ覚えです(^_^;)。)

 復刊される「ちびくろ・さんぼ」には既に予約が相次いでいるとか。ま、久しぶりに読んでみたいという気持ちにはなりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オラクル2世代違うとこうも違うの

 前回も書きました、名古屋の現行システムの改造プロジェクトですが、顧客の要望でサーバーをリプレースすることになりました。新しいシステムが稼働すると使わなくなるシステムなのですが、それでもリプレースすることによる処理速度の向上は大きいと考えているようです。しかしながら、オラクル7.3が動くシステムを構築するのは難しい・・・。というわけで、オラクルを9.xに上げて、OSもLinuxを使おうと言うことになりました。そこで、問題になるのは、客先のクライアント側です。

 現在、クライアントが数十台有ります。これには、オラクル7のクライアントソフトがインストール済みです。これを全てオラクル9のクライアントにインストールしなおすのは手間です。・・・手間がかかるのは構わないのですが、客先の予算も考えてあげなければなりません。そこで、オラクル9.xのサーバーにオラクル7.3のクライアントが接続できるか実験しました。

 ・・・さくっと、つながりました(^_^;)。客先のデータをきちんとインポートして、クライアントからアプリケーション経由でデータの操作をしても問題ありません。(客先のデータはちゃんとNDA「機密保持契約」を締結して持ち出していますよ(^_^;)。)

 なんだ、つながるじゃん。

 なんでも、オラクル7とオラクル8の間には壁があると聞いていたのですが。(通信のプロトコルが変わったとかね。)全く問題なかったので、拍子抜けです。

 ところで、現在、客先のデータを入れた、D/Bが2台稼動しています。1台はクライアント・アプリケーションもインストールしているマシンで、オラクル7.3が動いています。もう一方はローカルネットワークにつながったマシンで、オラクル9.2が動いています。性能は、オラクル7.3が動いているマシンがCPUの周波数が1.2G、メモリーが512Mで、オラクル9.2が動いているマシンがCPUの周波数が2.0G、メモリーが256Mです。

 で、アプリケーションを動かしたら、どちらが速かったと思います?何と、オラクル9のマシンのほうが速かったのです。それも、「相当」です。何の差でしょうか。ちなみに、良DBともプレーンな状態からデータをインポートしましたので、データの断片化には差がないと思います。

 ネットワーク経由でもメモリが256でもオラクル9が速いと言うことになるのですよ。これは、オラクル内部の検索アルゴリズムなどがかなり改善されていると言うことなのでしょうか。

 オラクルというと、メモリを食うイメージがあるので、256しかメモリの載っていないマシンだとページファイルへのアクセスが増加してレスポンスがとても遅くなるのではと言う主観を持っていたのですが、ちょっと改めさせられました。

 実はオラクル9は、試験対策用に個人で買ってもいるのです。といっても、商用ライセンスが付くととても高いので、研究用途のみにしか使えないライセンス品なのですが。OTNのサイトで売っていました。今はオラクル10を売っています。スタンダードとプロフェッショナルの2つのシリーズがあります。スタンダードだと約3万円ですので、そんなに高くないかも(高いかなぁ)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

ココログ・増量

 ココログが容量アップ(ベーシックは、30M=>50M)するそうです。(記事はこちら。)・・・というか、既にしていました。

 私のページは、現在使用量が15M強でした。(ログインして、コントロールパネルのページから見られます。)ページを開始して1年ちょとで、もう半分使ったのかと思っていました。来年の今頃はもうページの移転を考えなくてはなぁと思っていたのですが、当面ページの移転は考えなくていいようです。

 今後、漸次容量アップが図られていくでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中小企業診断士のバッジは・・・

 昨年送られてきた中小企業診断士のバッジですが、近頃装着していないのですっかりどこに行ったか忘れてしまいました。まさかなくなっては・・・いないと思うのですが(^_^;)。

 たまにはしないとねぇ。多分、私の部屋のあの小物入れのあの段に入っているはず・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

3者択一

 3月12日と13日は大学の先生が来福されて、地方の学生のために講演を行ってくださいます(講師派遣行事)。今回いらっしゃる先生は通信教育部長さんだとか。と言うわけで、楽しみにしています。

 ところが、実は13日は他の行事もブッキングしていたのです。それは、マンションの管理組合の設立総会でした。うーん、でも、どう考えても講師派遣行事のほうを優先してしまいます。管理組合の設立総会はアボートします!。

 で、それはそれでよかった(どこが?)のですが、実はもう一つ他の行事もブッキングしていた(トリプル・ブッキング)ことに気付いたのです。それは、航空自衛隊防府北基地で行われる航空学生の卒業式です。この卒業式では、防府北基地上空を航空自衛隊の各機種が航過飛行(フライ・バイ)します。例年、ブルーインパルスも飛来します。当然、基地内には保護者しか入れないのですが、基地周辺で各機種が航過飛行をするところを見学することはできます。

 私は毎年、この航空自衛隊航空学生卒業式は見に行っているのでした。

 これは、究極の選択だ!。

 飛行機好きとしてはどうしても、今年も見に行きたい・・・。でも、講師派遣行事も捨てがたいし・・・。

 で、悩んでいたのですが、やはり講師派遣行事に出ることにします。もし時間があれば、前日12日の午前中は築城の岸壁に張り付く・・・かもね。

 防府市のホームページでは夜間飛行訓練のお知らせの項に航空学生卒業式に向けた事前訓練の日程が書いてありました。でも、それによると、3/1にF-1が2機飛来するとしか書いてありません。他の機種は来ないの?それとも、F-1は派手な機動飛行をするから事前訓練をするとか・・・。うーん。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »