« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の56件の記事

2005/04/29

熊本(高遊原)

 熊本空港には、陸上自衛隊の高遊原(たかゆばる)分屯地が隣接しています。その高遊原分屯地で5/1に開庁祭が行われるので、行く予定です。

 フランシス・コッポラの映画「地獄の黙示録」を思わせるヘリの異機種大編隊が見られます。というか、それくらいしか楽しみがないのですが。

 5/5の岩国基地フレンドシップ・ディに向けて、ビデオカメラの慣らしもしておかなければならないし。

 後は天気が良いのを祈るばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/04/26

早退は、三文の得?

 今日は快調なのですが、昨日はきつかった。(^_^;)

 昨日は体調不良で早退したのですが、帰る途中に777がゴー・アラウンドしているのを目撃!!それから、しばらく行くと今度は、T-4がアプローチして・・・。

 早く帰ると、いいものが見られました。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

ユルギス・カイリスが岩国に・・・

 今年は、ユルギス・カイリスが岩国基地フレンドシップ・ディにくるらしいです。去年は、ブルー・インパルスも飛来しなかったので、フライトディスプレイはあまりなかったのですが、今年はユルギス・カイリスとブルー・インパルスの両方が見られます。

 是非、行かねば。

 ところで、4月の上旬にはすでに岩国周辺の宿は満室状態。今年は徳山周辺に宿を取ることにしました。

 ロープ際の競争率は高くなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻水が止まらない

 お下品な話で申し訳ないのですが。

 今日は朝から鼻水が止まりませんでした。もしかして、花粉症にかかったのかと思いながらも通勤して、仕事をしていました。しかし、体も重く、仕事していてもきつかったので16時で退社しました。

 家に帰る途中、薬局で鼻炎用の薬を購入し、夕食後に服用。18時くらいから21時過ぎまで一眠り。今は、鼻水も出ずにすっきりしています。この薬、効き過ぎ・・・。注意書きに、「本当は怖い家庭の医学」という番組で紹介されていた「スティーブンス・ジョンソン症候群」に関する注意書きが載っていました。怖いですねぇ。

 うーん、ところで花粉症なのか風邪なのか。花粉症の人に聞くと今年はもうヒノキ花粉も終わりかかっているとか。それなのに、急に花粉症を発症したりするのかな。とりあえず、しばらく様子を見て、もし長引くようであれば、病院に行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/23

世界ふしぎ発見!

 正確には「日立・世界不思議発見!」。しばらく見ていなかったのですが、先週と今週2週連続して見ました。すると、形式が変わっていました。視聴者参加型になっています。

 先週見たときは、番組改編時の特番か何かでたまたま特別な形式でやっているのかと思っていましたが、今週も同じ形式だったのです。どうやら、リニューアルしたようです。ところでいつ頃リニューアルしたんでしょうかねぇ。

 この番組は、クイズ番組としては異例の長寿番組です。今まではずっと同じ形式だったのですが(問題数が変わるなど多少の変化はありましたが)、今回は大幅なリニューアルです。視聴者参加型にすることで視聴率拡大につなげようとしているのかな。ということは、視聴率的には危ないのでは・・・。

 でも、この番組はその名称に「日立」の名を冠するなど日立の全面的なバックアップがあります。良質な番組を放送することで企業イメージの向上にも役立っているのではないでしょうか。

 このリニューアルが番組のさらなる発展に貢献するといいなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

次世代光ディスク

次世代DVD統一へ ソニー、東芝陣営が交渉

 高画質の映像を長時間記録できる次世代DVD規格をめぐり対立していたソニーと東芝の両陣営が、双方の長所を取り入れた新規格を共同開発する方向で交渉に入ったことが21日、分かった。両社トップが規格統一化を決め、技術面で調整中。月内にも合意を目指す。(Yahoo!ニュースより)

 ユーザーにとっては朗報です。昔、レーザーディスクが出たとき、LD方式とVHD方式がありました。それでなくても、ベータとVHSの歴史的な規格競争もありましたし。

 そんな争いはユーザーを置き去りにした企業側の勝手な論理により行われていますので、いい加減にしてほしいと思っていたところです。

 で、ソニーは、今出しているブルーレイデッキをどうするんだろう。それに、新しいPSのドライブは・・・。今から規格統一の話をして、新しいPSの開発に間に合うのだろうか・・・。

 ちょっとその辺が興味深いですね。

 ・・・しまった、今日のニュースは今日中にアップするつもりだったのに間に合わなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

筑波行きは来週以降に

 筑波の独立行政法人のところまでソフトの説明に行く話ですが、来週以降に延期になりました。相手の責任者さんが出張中で捕まらないとのこと。

 なんか、他の会社と取引しようとしているだとか、いろいろな噂が飛び交っています。政治的な意図もあるようなので簡単にはいかないかもね。

 それより何より私の精神状態が不安定・・・。落ち着きを取り戻さなくては。うまく交渉できないかも。それに、今夜も眠れるかどうか不安です。

 しかし、来週行くことになっても、ゴールデンウィーク前で航空機が取れないのでは・・・と不安です。社長はANA派だということなので、ANAで行くことになるのかな。私はマイルを換金したので、JALでもANAでもいいのですが。

 社長はつくばエクスプレスが開業したから筑波まで速くなったというようなことを言っていましたが、調べたらまだ開通していない(^_^;)。どういうこと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロック岩崎さん、逝く

小型機墜落 曲芸用1人乗り、操縦の男性死亡 兵庫

 大阪航空局に入った連絡によると、兵庫県豊岡市の但馬空港で21日午前11時20分ごろ、1人乗りの曲芸用小型飛行機が滑走路脇の草むらに墜落、前部を大破し主翼が折れた。操縦していた茨城県小川町、パイロット、岩崎貴弘さん(53)が全身打撲で死亡した。周辺の人家や人に被害はなかった。同空港事務所は午前11時28分から滑走路を閉鎖した。(Yahoo!ニュースより)

 あぁ、最悪の結果になってしまいました。昼頃にこのニュースを聞いたときは重体だという話だったので、奇跡の復活を信じていたのですが。やはり、奇跡は起こりませんでした。

 ロックさんは、日本の民間アクロバットの草分け的存在です。子供たちに飛行機と空のすばらしさを見せつけてくれました。彼の大胆なアクロバット飛行は多くの人たちを魅了していました。

 こんな私でも、2000年の芦屋航空祭で彼に握手をしてもらい帽子にサインをしてもらったこともあります。

 今日、この2番目の悲しいニュースを聞いてから、私は悲しみと動揺で動悸が収まらず、仕事をしていても集中できませんでした。

 また、彼は誰よりも飛行機の安全に気を配っていたはずです。EMT(EmergencyManeuverTraining)と呼ばれる、機体が空中で予想されない挙動したときにどのように対処すれば定常飛行にリカバリーできるのかという訓練の教官も務めていたはずです。そんな彼が、訓練中の事故で亡くなるとは。

 どこかで読んだのですが、彼の師・ショーンタッカー氏がロック氏に「ロック、おまえは絶対に死ぬな。おまえの死はおまえ一人の死ではない。日本のアクロバット飛行が死んでしまう。」と言っていました。多くの仲間を事故で失ったショーンタッカー氏の言葉だから重みがありますが、残念ながらそれが現実になってしまいました。

 ロック岩崎氏の死を心から悼みますとともに、この悲しみを乗り越えて、彼の遺志が誰かに受け継がれていくことを祈念してやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

エア・ロックのロック岩崎さんが・・・

軽飛行機墜落、1人重体 但馬空港、曲技訓練中

 21日午前11時20分ごろ、兵庫県豊岡市のコウノトリ但馬空港でアクロバット飛行の訓練中の1人乗り軽飛行機が滑走路脇の草地に墜落、前部が大破した。
 兵庫県警などによると、パイロットの岩崎貴弘さん(53)が全身を強く打ち、同市内の病院に運ばれたが、意識不明の重体。
 但馬空港管理事務所や国交省航空局によると、飛行機は曲技飛行用の米国製単発プロペラ複葉機「ピッツ式S-2C型」。岩崎さんは、8月に同空港で開かれる航空ショーに向けた訓練のため、同日朝から別の1機とともに空港上空を飛んでいたという。
 岩崎さんが率いる曲技飛行チーム「エアロック・エアロバティックチーム」のホームページ(HP)によると、岩崎さんは群馬県赤城村出身。1970年に航空自衛隊に入り、戦闘機F15イーグルなどを操縦、95年に退官した。米国で曲技飛行を学び、96 年にチームを発足させた。(Yahoo!ニュースより)

 大変な事故が起きてしまいました。13時現在、詳細は不明ですが、民間アクロバットのパイオニアであるロック岩崎さんが一日も早く復帰できることを祈らずにいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/04/20

社長と筑波に行くことに・・・

 そのプロジェクトのシステム開発に私は携わっていません。最初提案書を書いただけです。その後他の社員がシステムを開発したのです。

 そのプロジェクトは完了し、システムも納品しました。多少の問題はあったようですが、正しく機能しています。

 ところが、今日そのシステムを納入した企業・・・というか独立行政法人の関係者の方から、本部長のところに電話があり、「ソースファイルの作りが稚拙なので、こんなソフトを作る会社とは今後取引をしない」というような話になっているということを聞きました。

 というわけで、急遽私がソフトを検証しました。・・・確かに、きちんとクラスができていない。表示部分と計算処理部分が分化していなくて、非常にメンテナンス性が悪い。

 いったいどうしてこんなソフトになってしまったのだろう。うーん。

 で、結局、社長と私で現地に行き、今後このような作りをしないということの意思表明をすることになりました。

 ん、1Fに降りて来て、「もうシステム開発の仕事をすることはないよ。」と言われたような。

 今日は、コンパイラを入れて、システムの動きを見直して・・・。あぁ、結局こうなるのね。

 それも、より条件の厳しい状況で、私におはちが回ってくる・・・。

 ま、いいか(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

また、地震が・・・

 前回の地震からちょうど一ヶ月目の今朝、地震が起きました。地震、カタツムリ、出産などは月の引力と関係しているそうですが、ちょうど一ヶ月目というのもやはり何かしら月と関連があるのでしょうかね。

 前回の地震の後、私の部屋の地震対策はちゃんとしておかなければと思っていたのですが、何もせずにそのままになっていました。

 今回はたまたま被害は出ませんでしたが、やはり本腰を入れて地震対策をせねばと思いました。家具の転倒防止具を買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

国際法・夏期スクーリング

 夏期スクーリングの受講科目を検討中です。

 先日、講師派遣できていただいた通信教育部長が担当する「国際法」は、なんと第3期でした。あれ?最初は第1期だと聞いていたのですが。

 第3期であれば、受講可能です。ぜひ、受講してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/18

フロア移動・1Fへ

 去年の6月に本社に戻ってきたときは3Fでした。その後今年になって2Fへと移動し、今日から1Fに移動しました。

 1Fは・・・お、平均年齢高いぞ!!

 ここで、コンサルティングの仕事に専念できるのだろうか。また、どこかのプロジェクトの管理に借り出されたりして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年度・夏期スクーリング・講義要綱

 なんか、ちょっと前にスクーリングの最終日を迎えた記事を書いたような気がしますが、今日はもう2005年度の夏期スクーリングの案内、講義要綱が来ました。

 まだ、4月なのに・・・。

 5月中旬には、仮登録が必要な科目の受講申し込みをしなければいけないし、その後6月には本登録をしなければなりません。

 今年も例年通り、2期~3期の受講になりそうです。いつも通り2期が日吉、3期が三田キャンパスになります。

 去年は、プロジェクトの関係で本社のメンバーと連絡をしなければいけなかった(進捗管理)ので、講義が終わった後に東京支社によって仕事(連絡と指示)していました(T_T)。(東京支社は、大学のすぐ近くなのです。)今年は東京支社に行かなくてもいいよな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/04/17

更新研修・全国日程・送付

 中小企業診断士の更新研修全国日程表が送付されてきました。

 来年度からは制度変更となり、実務に関する要件が厳しくなる可能性があります。それに、今年度まで受講した研修の取り扱いがどうなるのかも不安なのですが、とりあえず今年も理論と実務いずれの研修も受講しておこうと思っています。

 ま、いずれにしろ取得したポイントが無効になるなどの取り扱いはないだろうと思っておりますのでね。

 私の地区はいずれの研修も2回ずつ日程が組まれています。スクーリングとかぶる8月は避けて、9月以降に受講する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経済史、レポート返却

 経済史のレポートが返却されてきました。このレポート、科目試験の締め切りには間に合わなかったのです。それに、書いているうちに内容が・・・訳わからない状態に・・・(^_^;)。

 だから、もしかしたらD(不合格)で返却されるかと思っていたのですが。でも、何とかCで返却されてほっとしています。

 でも、テキストは精読されている・・・などと講評欄に書いてあったのには、面映ゆい思いがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/15

福岡空港にDC-10が

 福岡空港に来ているDC-10ですが、便名がわかりました。(これも友人からのメール、彼は私のWEBサイトをチェックでもしているのかなぁ。)

 JALの57、58便です。この便名、覚えていますよ。昔はリゾッチャでしたね。当時は、鳥の絵が描かれたDC-10でした。そうか、あのころからずっとDC-10なんですね。

 今はJAL-WAYSによる運行でした。JALグループですね。(ウェット・リース?)

 というわけで、いつか撮りに行くことにしよっと。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

航空学生50周年記念行事

 航空自衛隊の平成17年度行事予定が発表されたとき、今年は航空学生50周年記念行事があるということを記事にしました。しかし、その表にはそのイベントがどこで行われるか載っていなかったので、いったいどこで行われるのか楽しみにしていました。・・・航空学生のいるところと言えば、防府、芦屋、浜松、静浜、松島あたりですが、最初に航空機を操縦するという、航空学生のスタート地点は防府です。ということで、行事が行われるのは、防府だろうと思っていました。

 友人からの連絡で、松島基地のホームページ防府と書かれているというのを知りました。やっぱりです。土曜日だし、見に行くことにしましょう。

 50周年の次は100周年ですが、あと50年先まで生きている自信はありませんしね。(少なくとも、あのビデオカメラは担げない・・・(^_^;)。)だから、この機会は見逃せませんよ。

 ブルー・インパルスの、50周年記念行事でしか見られない演目もある・・・かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WindowsXPで簡体字入力の続き

 ピンイン用のIMEでは、アルファベットのあとに四声を入力することで、登場する候補の数を絞ることができます。

 たとえば、前回例に出した「qingwen」ですが、「qing」は第三声なので「qing3」、「wen」は第四声なので「wen4」となり、続けて「qing3wen4」と入力することもできます。中国語の場合、文型(肯定文、否定文、疑問文、命令文、感嘆文など)によって四声が変化することはありません。同一漢字では読みは一通りしかありません。(日本のように音読み訓読みがたくさんあるわけではありません。)四声を入力することにより候補が絞られて、目的の文字がヒットしやすくなります。

 というわけで、今日の夕方の「第1回中国語会話教室」が楽しみです。復習を込めて、内容を少し記事にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リッチ・テンプレートでは簡体字の表示が不可

 ココログで簡体字の入力実験を行っていたのですが、どうしてもうまくいきませんでした。日本語と簡体字と共通の文字は正しく表示できるのですが、簡体字にしか存在しない文字は正しく表示できませんでした。

 現象

  • ローカルファイルでの編集はできた。
  • アップロードもできた。
  • サイトを見ると文字が化けていた。「・」と表示される。
  • 記事の編集画面でも化けていた。
  • ブラウザで当該画面のhtmlファイルを取得して、ローカルで表示されると正常に入っている。
  • 他のココログで正しく簡体字を表示しているページがある。

 そもそも、ココログは「UTF-8」を使っているので、日中韓などの言語はすべて同じコード体系で再現できるはず。他のサイトで簡体字が表示できているサイトもあるし、そのサイトにあった方法で記事をアップしているのにうまくいかないなんて絶対におかしいはず。

 これらから推測すると、私の使っているテンプレートのCSSファイルが日本語しか使えないフォントに設定している可能性があります。

 試しに、もとの標準でついているテンプレートセットに戻すと、なんと正しく表示できるではありませんか。

 というわけで、テンプレートを元に戻しました。せっかくお気に入りだったのに(T_T)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

ココログで中国語・簡体字の入力

 工夫してみました。(^_^;)

 記事をローカル(Word)で書いてから、ココログに読み込ませるという裏技です。

 やり方は以下の通りです。

  1. 読み込むフォーマット通りに各項目を設定
  2. 「CH」にして、中国語(Pinyin)モードにする
  3. 例えば、qingwenと入力
  4. スペースキーを押す
  5. 候補が出てくるので、「→」、「↓」で選択
  6. 正しい「请问(<=実際にやってみました)」となったところで確定させる。

で、このファイルを保存し、アップロードします。

どうやら、うまくいったようです。この記事は、紹介した方法で作成しました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

WindowsXPで中国語・簡体字の入力

 中国語会話教室が始まるので、自分のモチベーションをアップさせるために、簡体字のことをいろいろ調べてみました。

 実は、WindowsXPでは、最初から簡体字が使えるみたいですね。

 設定方法は以下の通りです。

  1. スタートメニュー
  2. コントロールパネル
  3. 地域と言語のオプション
  4. 言語(タブ)
  5. テキスト サービスと入力言語・詳細
  6. インストールされているサービス・追加
  7. 入力言語:中国語(中国)
  8. キーボード:Chinese(Simplified)-Microsoft Pinyin IME

に設定します。

すると、言語バーに、「JP」が表示されるようになります。

中国語をピンインで入力するときは、Wordなどを開いて「JP」の部分をクリックし、「CH」に変更します。

ちなみに、メモ帳では簡体字の入力ができませんでした。

Wordでは、問題なく使えます。

このWEB上で、何とか使えないかと思っていましたが、工夫する必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

中国語会話教室

 勤務先の会社にて始まります。週に一回一時間ほどの勉強会です(水曜日定時後)。本当は昨日から始まる予定だったのですが、講師の仕事の都合で初回は金曜日に延期になりました。

 講師の方は、当社に勤める中国人の方です。

 というわけで、もちろん、無料です。ま、対象者は当社の従業員に限られるのですが。

 実は、数年前にも半年ほど中国語会話教室が開かれたことがありました。そのときの講師はうら若き中国人女性の方だったのですが・・・。当然、参加しましたよ。でも、今回はおじさん。(T_T)。いや、別に講師が男性だからどうだとか美人の女性だからどうとか言うわけではないのですが(..;)。

 講義の内容は、NHKテレビ・中国語会話のテキストに従って行うということです。で、久しぶりに中国語会話のテキストを読んでみました。四声とか、懐かしいなあ。おぉ、結構読めるじゃん。昔取った杵柄かな。

 前回は、途中でドロップアウトしましたが(いつもドロップアウトしています(T_T)。)、今回は最後までがんばろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

夜のココログ

 近頃、夜間のココログ更新がとても遅いです。

 というわけで、会社のお昼休みの時間に書き込むことが多いのです。しかし、家に帰って思いついたことは夜中書きますので、遅さにつきあわなければなりません。

 トラックバックに失敗することもあります。なんでだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/13

ISO/ISMS登録審査(本審査)

 本日、当社にて行われています。

 パスワードの長さが、8文字以上でないといけないとか、許可されたフリー・ソフト以外は使ってはいけないとか、いろいろと超えなければいけないハードルは高そうです。

 一番問題なのは、デスクトップ・アクセサリーを消しておかなければいけないこと・・・。かも?。

 とりあえず、社外秘扱いの書類などは整理したし、目標や方針も覚えた?し、後は審査員から質問を受けないことを祈りましょう〔(/-o-)/〕。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nuvo \588,000- (T_T)

 うーん、ほしい。

 デザインが、ちょっと二足歩行ロボットに求めるのと違うのですが。

 でも、よく見ると、天空の城ラピュタに出てくるロボット兵とか、ルパン三世の155話「さらば愛しきルパンよ」に出てくる機械兵ラムダとかの雰囲気がありますね。顔とか脚とかの部分がね。(宮崎駿系?)

 しかし、我が家にはカールがいるしね。けんかになるかも。

 でも、家庭用の二足歩行ロボットは、SONYが先に出すかと思っていたのにねぇ。業績不振でそれどころではないのかしらん。ストリンガーさんにはがんばってもらいたいな。

 今回はソニー、ホンダではなく、ベンチャー?企業です。といっても、PINOとかを出している会社ですので、ロボット好きには有名ですね。

 nuvoは、ZMP社から発売されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/12

トラックバック 考

 ウェブログの特徴に、相互にリンクを張れる「トラックバック」という機能がありますが、正直にいってあまり利用されているようには思えません。

 相手のトラックバックURLを指定しなければいけないのが結構面倒くさい・・・というのは私の感想です。

 でも、何か活用方法はないかなと思っていましたが、自分の過去の記事に対してトラックバックを貼るという方法を思いつき、実験中です。

 関連する過去の記事にさかのぼっていけるのはリンクを張ればすぐできるのですが、過去の記事に新しい記事へのリンクを張るのは、手間がかかります。そこで、過去の記事にトラックバックを送ると、過去の記事から最新の記事に向けてのリンクが張られることになります。相互に行き来できるので、結構便利です。

 ・・・単に、過去の記事を編集したりリンクを張ったりするのが面倒くさいだけなのですが(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中小企業基盤整備機構

 自分のサイトからのリンクが切れていて気づきましたが、そうえいば2004年7月から、

「中小企業総合事業団」 => 「中小企業基盤整備機構

 経営自己診断システムのサイトもアドレスが変わっています。

に名称変更されていましたよね。

 正確には、中小企業総合事業団、地域振興整備公団、産業基盤整備基金の3団体の事業を統一して発足したものです。

 しかし、略称が「中小機構」というのは・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/11

次の診断士・研究会の日程は?

 4月23日(土曜日)。

 なのはいいのですが、開催時間が・・・。

 なんと、18:00~21:00。

 えぇーっ!!

 こんな遅い時間にやるのですか?

 困ったなぁ。

 前回の研究会は、おじさんばかりだったし。

 うーん。ま、いいや24(日)に、ゆっくりしよ(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンス・スタジオ

 大学関連で知り合った方が、ダンススタジオを経営しておられてサイトを構築されていると聞いたので、見てきました。

 名称を言ってもいいのかな、「ジャスト・ダンス・スタジオ」です。

 結構あちこちにスタジオを開いているようで、繁盛しているみたいです。

 おもしろそうだな。

 でも、私には無理そう・・・。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ・デザイン・変えています。

 いろいろとデザインが出てきていますので、試しに使っています。

 今回は、お気に入りです。しばらく使い続けるかも。

 昨日は一瞬だけ別のデザインにしていたのですが、画面の左端の文字が切れるようなのでやめにしました。

 このあたり、ちゃんとテストしてからリリースしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/10

卒業論文指導登録資格が変更に!

 成績証明書を見て、「よし、卒業論文指導登録要件はみたしているぞ、登録しよう」と思っていたのです。ところが、今回の科目試験の初日(9日)、出かける前に郵便物が届きました。それは、2005年度の塾生案内(履修要項)。

 そこには、「2005年4月1日から卒業論文指導登録資格が変更されました」と。

 がぁーん。

 今回の変更で、専門教育科目を7単位以上取っていないといけなくなったのです。

 だめじゃん。

 (T_T)

 (T_T)

 (T_T)

 でも、2005年3月31日現在学籍のあった者は経過措置として2006年3月31日までは旧資格に基づく提出も認めます。とあったのです。

 ま、とりあえず出してもいいようでほっとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アポロ13号

 DVDは、映画公開直後にいったん発売されていたのですが、数量限定で完売状態。しばらく、入手が困難でした。

 ところが、今日、試験後~懇親会までの時間に駅裏のカメラ量販店のDVDコーナーを覗いたら、なんと廉価版が販売されているではないですか。

 これは、買わずにはいられません。

 というわけで、購入しました。・・・お、お金がないのにねぇ。

 今から見るか、明日夜見るか。うーん。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/09

啓徳空港の写真

 私はあまりアジアの空港に離着陸をした経験がないのです(国内はのぞいてね)。アメリカ国内の空港はあちこち回りました。それから、国内の空港も大きなところは相当飛びました。でも、最近飛んでいないなぁ。

 私の友人であちこちの有名な空港に離着陸をしている人が啓徳空港はおもしろいと言っていました。あそこは、ビル街を縫うようにしてアプローチします(ドラゴン・カーブ)。

 なんのことかって、フライト・シミュレータですよ。マイク○ソフトのね(^_^;)。

 PCの性能上の問題から最近はめっきりやっていませんが。

 大学の知り合いから今日の試験の後に、啓徳空港(と福岡空港)関連の航空機の写真をもらいました。ありがとうございましたm(__)m。

 ところで、その中にJAS(ハーレクイン)のDC10-30(JA8550)が。福岡空港に着陸する前の写真です。RWY34かな。

 これは珍しい(^_^;)。

 DC10の30型は、長距離路線向けの機体で、航続距離が長くなり機体重量が増加するため、左右の主脚間(胴体)にも脚を設けたというちょっと変わった脚の配置をしているのです。つまり、前脚と左右脚と中央脚の4脚ということです。(ちょっとみにくいけど、こちらの写真を参考に。)国内線向けのDC10は、一般の旅客機と同じく3脚構成です。ま、正確に言うと、国内線向けは中央脚を省いたという方が正しいのですが。

 JA8550は、もともとJASの塗装で国際専用の機材だったのですが、ハーレクイン塗装になってチャーター便などに利用されていました。今は引退しているはず。

 うーん、でも、もらった写真の角度からは、中央の脚がわかりづらい。左右の脚と重なっています。

 JALには3脚と4脚のDC-10がいます。(あ、今はJAL/JASの区別はなくなったっけ。)JALでは、国内線向けは3脚、国際線向けは4脚の機材が使われていたはず。いずれも、退役間近。

 撮影するなら今のうちか。

 福岡空港にも(時刻表には記載されていませんが)たまに機材の都合でDC-10が飛来します。撮影しどきなのですが、土日や休日と重ならず、なかなか撮りに行けません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

卒論を指導する?

 まだまだ、指導されるための登録も行っていないのですが。(^_^;)

 リフレッシュ・ルームで、のほほんとミルクティーを飲んでいたら、知り合いの女性の方から、「卒論の構成を出さなければいけないのだが、どんなものを出せばいいのか教えてほしい」と尋ねられました。

 そんなこと言われても・・・。

 私は彼女の後輩なのに・・・。

 とりあえず、指導教授に、自分の卒論の理論展開(流れ)がわかるように書いてみたらどうでしょうかとお答えしましたが、それでよかったのでしょうか。

 うーん。私よりもすでに卒論にとりかかっている人に聞けばいいのにね。と思いました。

 で、結局、原稿ができたらメールをしてくれるそうです。そんな大事なもの、私が安易に答えていいのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火事(誤報)

 私が試験を受けたのは、2限目でした。その後、試験に使われている会議室の隣のリフレッシュ・ルーム(自販機などがおいてある部屋)にいたのです。

 しばらく、大学の知り合いと話(後述)をしていました。そして、3限目の試験が始まってしばらくした頃、突然火災報知器が鳴り出しました。

 最初は、「XX階で煙感知器が作動しました。(XX階は試験が行われている貸し会議室のある階です)」というメッセージでした。そして、管理室の方が来られて、火災報知器をチェックされていました。

 で、おさまったのかなと思ったのですが、今度、その数分後に「XX階で火災が発生しました。」とレベルアップ!!。「速やかに避難してください。」という放送が流れたのです。

 私たちは、リフレッシュ・ルームでのほほんと放送を聞いていたのですが、試験が行われている部屋では、「答案用紙を裏返して避難してください」という指示が出されたそうです!!。でも、試験監督も受験している学生も落ち着いて行動したそうです。

 結局誤報だったのですが。

 誤報とわかるまで約2分間、試験が中断されまして、その後試験は再開されました。終了時間が、2分ほど延ばされたそうです。

 試験前の注意事項で、地震の際の対処方法を説明したことが役に立ったようです。

 原因は、リフレッシュ・ルームの喫煙側に十数人のおじさんたち(たぶん別の会議室で何かの行事をやっていた人たち)が来られてたばこを一斉に吸ったので、その煙が廊下や他の部屋にまで流れたために火災報知器が作動したものと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

試験の説明

 その科目試験ですが、試験前に行われる試験の注意事項の説明の時に、「地震の際は、答案用紙を裏返して机の下に退避してください」というくだりが。

 試験監督の教授に後から聞いてみると、「入学試験用のマニュアルを借りてきた」とのこと。どうやら、当地区にて地震があったことに配慮していただいたようです。

 ありがたいですね。

 でも、この説明が思わぬところで役に立つとは・・・。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第1回科目試験

 4月9日~10日は大学の科目試験が行われます。

 私は今回、経済原論の初回のみ受験でした。明日は試験なしです。

 でも、このペースで勉強するのはちょっとやばいかも。

 がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005/04/08

業務用ノートPCの更新

 今まで使っていたDELLのノートPCがリース・アウトとなりますので、新しいノートPCがきました。この新しいPCもまたDELL製です。

 CPUは相変わらずモバイル・ペンティアムなのですが、周波数が2GHzにアップしています。そして、HDDが20GBから80GBへ一挙に4倍!!メモリーは512MBで変わらず。

 OSはWindows2000からWindowsXPへアップグレード!!
=>というほどのことはないですな。今はXP全盛ですから。

 でも、筐体のデザインがちょっとちゃちだなぁ。

 軽くなったのが救いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

成績証明書

 大学の卒業論文指導登録を受けるためには一定の単位を取得していなければなりません。手元には、各試験の結果があるし、レポートの結果も返ってきているので、つきあわせればいくつ単位を取っているのかわかるのです。しかし、本当に取れているの?というのが不安だったので、成績証明書を請求しました。

 という記事を書くのを忘れていたのですが、今日、成績証明書が届きました。

<><><><><><><><><><>
科目 小分類 テキスト スクーリング
総合教育科目 人文科学 4 2
社会科学 12 8
自然科学 14 2
小計 30 12
外国語 6 2
合計 36 14
専門教育科目 2 0
合計 38 14

 こちらが把握しているものと同一でした。(^_^;)
 <=当たり前ですね。

 というわけで、卒業論文指導登録を出してみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

システム不具合に焦る

 名古屋の案件、終わったのかと思ったのですが、今日夕方になって「計算がおかしい」との問い合わせが・・・。

 結局は、システムの不具合ではなかったのです。オペレーターの人がデータの入力操作するときに、退職した外注社員の種別変更を間違ったので、本来外注の経費になる分が、労務費に加算されてしまったわけです。

 でも、電話がかかってきたときは焦りましたよぉ。今日夕方、社内にいた人は、(普段はのほほんとしている)私のあわてる様子を見ることができました。これって、とても珍しいかも。でも、調査中にこちらの問題ではないらしいということがわかってきたあたりから、いつもの余裕を取り戻したのですけどね。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政府専用機・改修

政府専用機を改修…安心・快適大幅アップへ

 政府は7日、現在保有している2機の政府専用機の内部を大幅に改修する方針を固めた。

 危機管理能力を向上させるため、音声の暗号化により盗聴を防止する秘匿電話を首相官邸や防衛庁にもかけられるようにする。

 インターネット用の無線LANや、体をまっすぐに伸ばせるフラットシートの導入も検討している。8月の2006年度予算の概算要求に盛り込む予定だ。
(Yahoo!ニュースより)

 ハリソン・フォード主演の「エア・フォース・ワン」のように、脱出用ポッドとか、今後導入予定の空中給油機からの受油機能とか付ければいいのに・・・。少なくとも、ミサイルを回避するためのチャフ・フレア・ディスペンサなんかは付けていた方がいいような。

 ま、アメリカ合衆国の大統領専用機と違って、日本の場合は政府専用機、官邸機能の充実も必要ですが、海外の災害援助などにもっと活躍できるといいなと思います。そのためには、747-400では大きすぎるのかな。

 いずれにしろ、一般人が政府専用機に搭乗する機会はほとんどないので、内装が変わっても関係ないですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリゾウ・キッコロ

 やっと、名古屋の案件が終わったので、おみやげを買いました。

 愛・地球博のマスコットキャラクター「モリゾウ(右)(¥1,050)」と「キッコロ(左)(¥840)」です。

 以前から思っていたけど、モリゾウ君って、無愛想・・・(^_^;)。

Morizo-Kikkoro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の案件、終わり

 名古屋の案件、やっと片が付きました。

 2月から始まって、2ヶ月の間に、既存のシステムを解析して、改造するというプロジェクトだったのですが、優秀なPGがいたので無事に終わることができました。

 この既存のシステムがDELPHIで作られています。そして、デバッグなどが難しいと悪名高きOracleのPL/SQLパッケージ・・・。

 あぁ、疲れました。ストレスもたまったかな。

 特に、PGは大変だったのでは。DELPHIが初めてだとか言っていましたしね。

 私はあごばかり使っていました(^_^;)。

 ま、終われば、いいでしょう。ね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

福岡 西方沖 地震 余震が続く

 名古屋から戻ってきて一息入れていたのですが、ぐらっときました。

 先日発生した福岡西方沖地震、余震が続いています。

 通常の生活を送っている私でも、不安な日々が続きます。ましてや、避難生活を送っている人の不安はどれくらいか・・・。

 早く、帰島できる日が来ることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

名古屋までの飛行経路

 名古屋に出張する場合、航空券は近所の旅行会社が手配して持ってきてくれるので、そのチケットでスマートeチェックインを済ませることにしています。

 なぜか、いつも名古屋行きはとても混んでいて、窓際の席を確保できることはまれなのですが、今回は比較的空いていたので、お気に入りの後部座席左側の窓際をたてに2列ほど予約できました。

 で、ありがたいことに、今日は快晴!。豊後水道から、四国、紀伊半島を眺めることが出来ました。

 ところで、今日はセントレアはRWY18。北側から進入です。RWY18の時は運行効率が多少低下するのでしょうか。到着が5分ほど遅れました。ランプアウトは定刻より2分早かったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年何度目かの名古屋

 延々と続いています名古屋の案件です。今回は、最終確認です。これが終われば検収を頂く予定です。

 でも、さすがにもう飽きました(^_^;)。

 今開催されている「愛・地球博」とかにも寄りたいのですが、そんな余裕は無し。

 愛・地球博には、梅雨時の平日など、人が混まないときに来てみたいです。

 取り敢えず、明日の最終確認で問題が発生しませんように〔(/-o-)/〕。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ブラン・エール撮影

 小月で撮影したブラン・エールのビデオを見直していますが、いまいち迫力にかけるものがあります。

 小月には、エプロンから管制塔に向かって右側に高台があります。そこから撮影を行ったのです。確かに、機体を横から撮影することが出来たのですが、ショーセンターからは少し遠め。地面に向かってくるような4番機の派手な演技は、やはりグランド・レベルから見なければ迫力がありませんね。

 ちょっと、失敗しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

航空自衛隊平成17年度行事予定

 航空ねたが続きます。

 3月31日に、航空自衛隊のWEBサイトにて、平成17年度行事実施予定が掲載されました。

 セントレアへの民間機の移転に伴って、小牧空港で存分に展示飛行が行われると期待していた小牧基地航空祭ですが、なぜか行事予定への記載はなし。なんで?当然ブルー・インパルスの飛来もなし。

 うーん。

 大きなところでは、松島基地航空祭が8月下旬(例年は7月下旬)に開催。岐阜基地航空祭は11月6日開催ですが、ブルー・インパルスの飛来がなし。なんで?新田原が12月10日(土曜日)に開催されて、翌日は那覇基地航空祭が開催されることなど。

 ブルー・インパルスは、各地の分屯地の50周年記念行事でフライバイをする多忙なスケジュールになっています。

 それから、6月4日に航空学生創設50周年記念行事が開催され、ブルー・インパルスがフライバイします。これって、どこで開催されるのかなぁ。航空学生がいるところと言えば、浜松、静浜、防府北、芦屋などですけどね。

 さて、どこで開催されるのか楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ブラン・エールのパッチ

 ブラン・エールのパッチがあることは、どこかのサイトに書いてあって知っていたのですが、航空祭の時にしか売られていないと思っていました。

 ところが、当日、昔@niftyの航空フォーラムにて知り合った広島在住のSさんとお会いして、基地内の売店で売られていることを教えてもらいました。

 ということで、ゲットしてきました。¥1,500でした。

 4機のチームなのに、5本の航跡と5つの星とはどういう意味でしょうね。

Blanc-Aile

| | コメント (1) | トラックバック (1)

小月基地航空学生入学式2005

 前の記事の続きです。

 小月基地に到着したのは、9時少し過ぎでした。

 入学式が10時から、観閲式が11時から、飛行展示が11時22分からということで、余裕の到着です。

 天気は曇り、視程は上空では10Kmですが、地上付近はもやがかかっており、思ったより天気が悪い感じでした。

 しかしながら、天候調査を行った結果、予定通り展示飛行を実施するとのことでした。

 というわけで、ブラン・エールを久しぶりに見ました。

 このブラン・エール、以前は海自の各基地に出かけて展示飛行をしていたのですが、最近になって「小月専用チーム」となったとのこと。従って、展示が見られるのは今回の小月基地・航空学生入学式か、10月の小月基地航空祭(スウェル・フェスタ)のみということになります。

 しかしながら、この展示飛行は一見の価値がありますなぁ。

 ところで、この入学式、休日に開催されるようになって一般の入場者がだいぶん増えてきた感じがします。露店は出ていないのですが、そろそろ出ても良さそうな雰囲気かな。

 小月で撮った写真はこちら

 昨年の記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大・寝坊(小月入学式)

 4月2日は朝5時集合だったのに・・・。

 目が覚めたら7時過ぎ・・・。

 一瞬何が起きているのか理解不能に・・・。

 目覚ましは・・・止められていました。(たぶん無意識に。)

 携帯には・・・友人からの着信が何件も・・・。(別の部屋に置いていたのでした<=これがいちばんの失敗か)

 早速電話で寝坊のお詫びを。

 でも、ありがたいことに友人は空港近くを徘徊しつつ待っていてくれたのですねぇ。

 ということで、本当は一般道で小月まで行く予定だったのですが、高速道路で行くことにして、いざ小月へ。

 しかし、あれほど楽しみにしていたのに、寝坊をしてしまうとは。

 つづく(^_^;)。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/04/02

マイルをEdyに換金

 何度も名古屋に行っていますので、マイルが10,000を超えました。セントレア発着の路線は全てマイルが倍になるのです。その倍になった分が翌月末に換算されるので、2月にセントレアに行った分が3月末(というか4月1日)に換算されました。

 ということで、マイルをEdyに換金しました。

 でも、カードに入金(チャージ)するためには専用のリーダーが必要だそうで。

 購入するのもばからしいし、今度ANAのカウンターに行ったときにチャージします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小月出発

 日付が変わって、今日、小月の航空学生入学式に行ってきます。

 天気は、今週初め見たときは悪かったけど、金曜日見ると晴れのち曇り。風も弱くほがらかな春の陽気になりそうです。

 というわけで、ブラン・エールを見られるかな!

 バッテリーも充電して、出発を待つばかり。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/01

ウルトラ・サインが実現可能に?!

空中に絵や文字描く装置、川崎の企業と慶大が開発

 ソフトウエア開発会社「バートン」(川崎市川崎区、木村秀尉社長)と慶応大学理工学部は、スクリーンや霧など反射物がない空間に自由に絵や文字を映し出す装置を開発した。

 将来的には、地震などの災害時に上空に避難民向け情報を発信したり、空間を広告スペースにして企業のロゴマークを映し出すことなども可能だという。

 表示するには、まず目に見えないレーザー光線を1点に照射し、焦点となった場所の空気分子を急加熱して青白く発光させる。この焦点の位置を素早く変化させて発光点を動かし、テレビなどのように、人間の目の残像を利用して簡単な絵や文字を描き出す。同社などは3月4日、国内の特許を取得し、国際出願も済ませている。

 装置は、0・1秒間に10か所を発光させることが可能。同社によると、約0・1秒に1度発光すれば残像が起きるため、10個の光の点を表示できる。

 現在は約1メートル四方の平面画像しか描き出せないが、発光させる回数などの改良が進めば、10メートル四方以上の平面画像や立体像を、大空に描くこともでき、実用の可能性が広がる。
(読売新聞) - 4月1日15時4分更新
(Yahoo!ニュースより)

 このアイデアはすごいですねぇ。スクリーンなどが何もない空間に文字を描くことができるとは・・・。

 ウルトラマンが空中に文字を書いて伝達します(ウルトラ・サイン)が、あれと同じことが実現可能ということになるんですね。

 ああいうのは、空想の中の話で実現することなんて不可能だと考えていたのですが、人間の想像力というのはすばらしいです。

 でも、空間上の一点にレーザーの焦点を絞る技術というのは、別の使い方をすれば恐ろしい兵器になるような気もしますね。

 それはさておき、早く実用化されて、文字だけではなく立体的なアートなども描けるようになるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エープリール・フールズ・デイ

 毎年恒例のYahoo!の「エープリール・フールズ・デイ」ジョーク・ページ。今年は、こちらです。

 うーん、今年はあまりおもしろくないぞぉ。発想が地味かな。

 昨年は、赤ちゃんとコミュニケーションができたらという夢があった「Yahoo!ばぶばぶ」だったのに。ちなみに去年私が書いた記事はこちら

 他のサイトのジョーク・ページも見て見よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »