« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の22件の記事

2005/09/30

企業経営通信学院が閉鎖状態に

職員らの賃金不払い 通信教育の文科省所管財団

 社会人を対象に通信教育を行っている文部科学省所管の財団法人「企業経営通信学院」(本部・東京、堀田政和理事長)が職員や講師の賃金不払いを続け、東京労働局の中央労働基準監督署が労働基準法違反の疑いで調べていることが28日、分かった。
 文科省などによると、同学院は中小企業診断士や社会保険労務士などの通信教育と講義を実施。ところが昨年12月以降、職員から給与や退職金が支払われていないという苦情や、授業料を振り込んだのに講座が開かれないという受講者からの訴えが同省に約60件寄せられた。
 同学院は事業収入の減少が続き、2003年度決算で債務超過に陥っている。名古屋、広島、福岡などの事務所は閉鎖状態という。

(共同通信) - 9月28日20時9分更新

 私の同期の中小企業診断士にも企業経営通信学院(通称、学院)で勉強された人がいました。同校は、歴史も実績もあったのにこのような結果になり残念です。もっと迅速な対応が取れなかったものでしょうか。

 しかし、債務超過になり、給与や退職金の支払いが滞り、受講料を支払った受講生に対して何の連絡もなく授業も開かないとは・・・。もう少しちゃんとした終焉を迎えることができなかったのでしょうか。

 私自身は独学で中小企業診断士を受験したのですが、出身者たちの心情はいかばかりでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/29

芦屋基地航空祭2005まであとわずか

 10月02日に開催予定の芦屋基地航空祭ですが、WEBサイトに事前訓練予定を記載するなど、気合いが入っている様子。

 プログラムを見て思ったのですが、今年はF-15が飛来しないみたいです。なんで?。F-1は、記念塗装なんでしょうね。・・・上空を飛行するだけだから、あまりよく分からないでしょうけど。

 それに、相変わらず昼休みが長いです。

 地元T-4は2回飛行する模様。1100~1105は離陸時のジョインナップかな。(去年やったパターン。)

 今年も駐車場は、基地内に設けるらしい。(去年と同じ。

 あ、ビデオテープの買い出しに行かないと。それから、バッテリーも充電しておかないと。

 私も気合いが入ってきました。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/27

アルフォンス・ミュシャ

 アールヌーボーを代表する画家の一人です。彼の作品の特徴は、漫画のような(と言ったら失礼かな、イラストのようなと言うべきか)女性画が多いことです。その女性画は、衣装の部分と顔の部分でタッチが違っていて、そのミスマッチが美しさを際だたせています。

 倒産してしまいましたが、「カメラのドイ」でプリントをしたときにサービスで配られるミニアルバムの表紙のデザインがアルフォンス・ミュシャの作品でした。

 そのアルフォンス・ミュシャの作品が、近頃伊藤園の缶コーヒーのデザインになっています。その名も「Salon de Cafe」。

 伊藤園の自販機が我が社にあります。その自販機に並んでいるところを発見しました。

 この「Salon de Cafe」のWEBサイト伊藤園のWEBサイトとは別のサイトになっていました。お茶のイメージから離れたいのでしょうか。そう言えば、当社のA氏は伊藤園のコーヒーに関して曰く「所詮お茶屋さんのコーヒーだ」とそのまずさを評していましたが、この「Salon de Cafe」シリーズはどう思っているのでしょうか。私の感覚では結構おいしいと思うのですが。今後、このシリーズを一通り全部飲んでみることにします。

 一つだけ苦言を書きます。「エスプレッソ」と「カフェモカ」の缶はふたを回して開けるタイプでしたが、このふたがかたい・かたい。素手では回せません。ハンカチのようなもので握らないととても開きませんよ。そこのところだけは改善を要求します。

 とりあえず、発売を記念してキャンペーンかなにかをやってくれないかなぁ。そして、ミュシャの作品とか景品にならないかなぁ。と思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

SONYのロボット開発部門縮小へ

 先日QRIOの記事を書いたばかりだというのに、そのSONYではロボットの研究開発部門を縮小するということになりました。

 AV事業を中心とするリストラが急務なのでしょうが、夢がなくなるのは残念だな。AIBOを世に出したときは「さすがだ」と思ったのですが、結局尻すぼみ。

 技術力をもとに夢を与え続けてきた企業ですから、早く業績を回復してほしいと思う限りです。

 そういえば、最近SONYの製品を買っていないなぁ。それだけ、魅力的な製品がなくなったと言うことかな。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005/09/21

QRIO!

 ソニーの開発したロボット「QRIO」なのですが、先日、某国営教育放送に出演しているのを見ました。朝の子供向け番組でタレントと一緒に体操をしているところでした。その名も、「アルゴリズム体操」。

 運動している彼らは、ずいぶんとなめらかな動きをしていました。4体のQRIOが2体ずつ台の上に並んで立って体操をするのですが、ステップで360度ターンしても回転軸がずれないと言うところがすごかった。台から落ちはしないかと心配したのですが落ちる気配はなし(落ちたとしても、そのシーンは放映されないでしょうけど)。二本足で立って重心を保つ技術は本当にすごいです。

 WEBサイトを見ると彼は段差も難なくクリアできるらしいです。

 QRIOは、まだ市販されていないようでしたが、市販される予定はあるのでしょうか。

 いつか、我が家の留守番になる日が来るかな。

 でも、nuboも捨てがたいし・・・。

 あ、その前に先立つものが・・・。(^_^;)

--

 この記事を書くために、久しぶりにnuboのWEBサイトを見ましたが、なんと英語のページが新設されていました。サイトの記事を読むと、7月にNYタイムズ誌の取材を受けてから、海外からの問い合わせや注文が殺到しているらしいです。英語のサイトはその対応かな。ベンチャーが始めたエンターテイメント・ロボットの販売ビジネスですが、海外という新たな市場を得て成功してくれると嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/20

社内講座スタート!?

 新入社員~4年目くらいまでの社員を対象にしたC言語のスキル・アップ講座を10月から行うことになりました。逆選抜試験をして、成績の悪い人を中心に10名前後で行う予定です。目標は、彼らにC言語をよく理解してもらうことです。

 というわけで、課題を作成中です。でも、難易度をどの程度にするのかというところが大変です。簡単すぎてもおもしろくないし、難しすぎるとついて来られないだろうし。

 アルゴリズムを中心に課題を出そうかなと思っているのですが、著名なアルゴリズムに関してはWEBサイト上にいくらでもソース・コードが転がっているのでおもしろくないし。少し凝った課題にしようかな。

 この講座は、就業時間外にやってもらう予定です。従って強制力はありません。だから、あまりに時間のかかるのもどうかなと思うし、だからといって簡単に解かれてはおもしろくないし。

 何はともあれ、いつものように「走りながら考える」ことにします。(^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/09/18

寝違えた・・・

 金曜日の夜、酔っぱらって帰ってそのまま寝ていたら、寝違えてしまいました。酔っぱらうと筋肉が弛緩するので、そのまま寝てしまうと筋肉を痛めることがあります。だから、本来ならばタオルなどを添えて変な格好にならないように用心するのですが、今回は本当にすっかりと忘れていました。

 というわけで、昨日、今日と首が痛くて動かすことができません。(^_^;)

 困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/14

あれこれ、悩む・・・

 先日、地震による損害保険の受け取り手続きで、銀行に行ったときの話。銀行の利用ポイントがもう少しで「時間外手数料ただ」になるレベルに達するということで、そのポイントを稼げるカードを勧められました。そのカードはキャッシュ・カードとクレジット・カードがセットになったものです

 その場でそのカードを申し込んだのですが、郵送されてきた後も今までのキャッシュ・カードを使い続けていました。ところが、今朝銀行でお金を引き出そうとするとそのキャッシュ・カードが使えないではないですか。なんで?

 銀行の窓口で訊いたら「新規のカードに切り替えた場合、新しいカードを一度使うか、発送後1ヶ月経つと古いカードは使えなくなる。」と言われました。がーん。

 そうだったのか。ということで、銀行の窓口で行員にそのままキャッシュ・カードを返して、家の中で眠っていた新しいカードを利用開始します。

 でも、銀行の窓口ですぐに答えが返ってきたということは、そういう問い合わせが多いと言うことかな。つまり、カードを切り替えたけど今までのカードを使い続けていた人が、あるとき急に使えなくなってあわてて窓口に問い合わせたというパターンが多いのでは。

 多分、新カードと一緒に送られてきた書類にそのあたりのことが書いてあったのでしょうけど。見ていない人が多いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エア・ロックが芦屋基地航空祭に

 7月の防府北基地航空祭より活動を再開した「エア・ロック・エアロバティックチーム」が10月02日の芦屋基地航空祭に出店します!!

 今度は、地上展示ながらピッツS-2Bもやってくるとのこと。前回の防府北基地ではブースのみの出店でしたが、今度はブースと地上展示の両方が楽しめます。

 さて、こうなってくると芦屋基地航空祭が俄然楽しみになってくるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

パワー・ポイントづくし

 先週末の実務能力研修で、パワー・ポイントでプレゼン資料を作る役になりました。それは、立候補したからです。なぜならば、近頃仕事でパワー・ポイントを使ってプレゼン資料を作っているからです。だから、書記(記録係)とか発表係よりはましかなと思ったためです。

 さて、今日もパワー・ポイントを作って、新しくプレゼン用の資料を作りました。なんだか、だんだん納期が短くなっていると感じるのは私だけでしょうか。今回作ったのは、金曜日の昼の会議で決まった営業方針に基づいて顧客に提案する資料なのですが、プレゼン資料の具体的な作成方針は月曜日の昼になって決まったのです。それから、一日ですよ。それも、表や図を用いてビジュアルでわかりやすい資料を作ろうとしたものだから、時間がかかってしょうがない。

 でも、おかげでプレゼン資料の作成にはずいぶん慣れてきました。後は実際のプレゼンにおける発表をもう少しうまくしなければ。

 相手を納得させるプレゼンをするのは、なかなか難しいんですけど。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血圧検査で\35,000-ゲットのはずだったのに

 コーヒーには血圧を下げる成分が入っているそうです。しかし、同時にその効果を阻害する成分も入っているそうです。その阻害する方の成分を除去した健康飲料による血圧降下実験を当社の社員を対象にすることになりました。その実験に参加すると、コーヒーを毎日3回飲んで計7回の血圧検査をおこなうだけで、¥35,000-のアルバイト料がもらえると言うことでした。対象となる人は血圧の高い人と言うことです。12日(月)に当社にて血圧測定を行うということでした。

 で、私は7月の健康診断で血圧が高いと言われていました。だから、もしかしたら被験者になれるかなという期待を込めて血圧検査を受けたのですが、結果は正常(T_T)。こんな時に限って血圧が正常になるとは・・・(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/11

実務更新研修終了

 9月10日~11日と2日間に渡って行われた実務更新研修が終わりました。

 いやぁ、疲れました。私はパワー・ポイントの作成係だったのですが、それでもみんなと議論して一つのストーリーを作るのは大変です。

 みんないろいろな考え方を持っていますな。銀行家は財務に詳しいし、製造業の人は生産管理系に詳しい。そして、みんな思い入れがあるし・・・。中小企業診断士は、わがままな人が多いよ・・・私もだけど。(^_^;)

 私と同期で、今回実務更新研修を初めて受けた人が2人います。その人たちと研修終了後に飲みました。彼らが実務更新研修を受けてどう感じたのかに興味があったのですが、いろいろと話を聞いておもしろかったです。私は登録の際に受けた実務補習とは全く別種のものだと理解していたのですが、2人は実務補習のような感覚だったような気がします。少しがっかりしたのかも知れません。

 でも、実務更新研修は今年で終わり。来年から新制度がスタートします。今回の研修の最初と最後に挨拶した中小企業診断協会・福岡県支部の支部長も、新制度に関してしきりに心配しておられました。協会本部、県支部においてできるだけサポートする考えであることを仰っておられました。

 さて、どうなることやらです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/10

CLie修理から戻ってきました。

 先日修理に出していたCLieは修理が完了したとの連絡があったので、今日回収してきました。実は、今日は実務能力更新研修の1日目だったのです。お昼休みを利用して、祇園~天神まで地下鉄で行き、SONYのサービスセンターにて回収してきました。

 でも、結局修理代は27,000円くらい。高い・・・。(T_T)

 うーん、さすがにタッチパネルが快調です。バックアップしていたデータをレストアして、完全復活しました。\(^o^)/

 そもそも、このCLieを買うときに、コストの計算として月1,000円と考えていました。購入代金が約60,000円ですので、60ヶ月つまり5年は使い続ける予定でした。それが、45ヶ月で故障して、+27,000円かかりました。ということは、残り15,000円+27,000円で42,000円分使い続けなければならないということです。ということは、3年6ヶ月かんということになり、2005年9月+3年6ヶ月間=2009年3月まで使い続けることになります。

 修理を放棄してZaurusを買うべきだったかな。難しい選択ですね。

 今までパワー・ポイントで明日の実務更新研修で発表する原稿を書いていた。疲れました・・・。もう寝ます。実務補習のネタは明日書こう・・・。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

中小企業の経営指標、発行中止へ

 例年、同友館から刊行されていた「中小企業の経営指標」、「5カ年分中小企業の経営指標」と「中小企業の原価指標」という刊行物は、発行が中止されることになりました。お知らせはこちら。理由は、中小企業庁が同調査を中止したためということです。

 で、中小企業庁のWEBサイトを見たら、「中小企業の財務指標(概要)」が発表されていました。中身を見ると、各種経営指標が載っているし、以前の経営指標と変わらないような気が・・・。でも、今までの経営指標は、発表されて書籍として刊行されていたのが5月頃、今回の財務指標は9月になって発表されました。

 これって、どういうこと?

 経営指標が財務指標になっただけなのかな?で、財務指標として刊行されるのであればありがたいのですが。うーん、よく分かりません。

 とりあえず、概要だと業種の分類が大きいので、ぜひ小分類のデータを出してもらいたいと思います。

--

 実務更新研修の際に、診断協会・県支部の事務局の方から説明がありました。10月中旬に財務指標として刊行される予定だそうです。今までの経営指標に比べてこれからの財務指標のデータはサンプル企業数が桁違いに多いということでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

10月の受験科目

A群 B群 C群 D群 E群 F群
簿記論 財政論(E) 地理学1(E) 国民所得論 経済政策学(E) 経営数学
憲法(E) 経営管理論 経済史 経済変動論 商業社会学(E) 社会思想史2
労働法(E) 社会政策(E) 経済法(E) 商業学 西洋経済史(中世) 日本経済史
経営分析論 経済原論・初回(E) 世界経済論 改訂・民法 会計学(E) 会計監査
西洋経済史(近世) 経済原論・終回(E) 原価計算   地理学2(E) 経営学(E)
保険学 経済数学 計量経済学   都市社会学(E) 人口論
新・会社法(E) 国際貿易論       改訂・金融論(E)

青は合格した科目、黄色はレポートを出した科目です。紫は必須科目。(経済原論と財政論、経済政策学も必須科目です。)7月から、少ししか進歩していないぞ・・・。(T_T)

 10月に受験する科目は、経済原論・初回(でも3回目・・・)、経営数学、経済政策学の3科目です。B群とF群がやばいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

中小企業診断士新制度アンケート

 先日、中小企業診断協会から送られてきていたのをすっかりと忘れていました。内容は、新しい中小企業診断士の資格制度について、特に実務更新研修が廃止になって、診断実務を行うことについてのアンケートでした。

 さて、どうなることかな(^_^;)。私の場合は、仕事で中小の製造業を訪問して現状の問題点やらのヒアリングを行い、IT化の提案を行うということなので、次回からの更新要件に当たると思っているのですが。今回の制度変更は、コンサルを実際に行っていない企業内診断士の方には厳しいものかも知れません。そのかわり、資格の休止制度というのが設けられました。これは、更新の要件を満たせそうもないときは、資格を失効せずに休止できるという制度です。でも、休止中は、「経済産業大臣認定 中小企業診断士」は名乗れないんでしょうね。

 でも、この休止制度、悪用しようと思えばできるのでは?つまり、休止期間中、本来ならば名乗れないはずの中小企業診断士を名乗ることも可能なのでは?。名乗られた方の相手はわざわざ本当の中小企業診断士か確認しようとしませんよね。そもそも、中小企業診断士の資格を持っていないとできない業務というのはないのだから。だから、休止中でも中小企業診断士を名乗って、活動してもばれないでしょう。(中小企業診断協会とかに照会したらばれるかな?)自動車の免許停止中に運転したら無免許運転だけど、中小企業診断士の休止中にコンサル活動しても違反にならない・・・。そもそも、コンサル活動をするような人は、更新要件を満たすことができるし・・・。あ、それでも、理論研修とかに出なくていいとか思う人がいるかも。

 これは、個人の倫理の問題ですね。

 来年度以降、企業内診断士がどうなるのか楽しみです。やはり、みんな実務に就くのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/06

空自2機が訓練中に接触、千歳基地に緊急着陸

 6日午前10時10分ごろ、北海道千歳市の航空自衛隊千歳基地から北西約180キロの日本海上空で、同基地所属のF15J戦闘機2機が訓練中に空中で接触、機体の一部を損傷し、2機とも同基地に緊急着陸した。双方のパイロットにけがはなかった。また、民間旅客機への影響もなかった。

 航空幕僚監部によると、1機は右水平尾翼や胴体下の燃料タンクが壊れ、別の1機は左垂直尾翼などを損傷した。

 事故機の所属する第2航空団広報室によると、2機は同種の戦闘機数機と編隊を組んで訓練中だったという。空幕で事故状況や原因を調べている。

(読売新聞) - 9月6日12時29分更新

 墜落に至らなかったことと乗員にけががなかったことが何よりです。戦闘機は元々タイトな編隊で飛ぶことを基本としていますから、どうしても接触事故の危険があります。編隊で飛ぶときはいずれの機も万が一の時にどの方向に退避すればいいのかということが決まっています(エスケープ・ゾーン)。しかし、一瞬の間に接近してきたら間に合わずに接触することもあるんでしょうね。

 F-15は生存性の高い戦闘機です。以前、嘉手納で空中給油中のF-15同士が接触しましたが、両機とも無事に帰還しました。ずいぶん前には、同様に空中接触したイスラエル空軍のF-15が、片翼をなくしながらも無事に基地に戻ることができたということだから、すごいですよね。これは、F-15の胴体自体がある程度の揚力を生み出すように設計されているからだということですが(リフティング・ボディ?:自信ない(^_^;)。)。

 さて、事故の原因は事故調査の結果を待つとして、問題はこの時期にF-15が事故を起こしたことです。これから、航空祭のシーズンです。F-15が事故のため飛行停止となったら・・・。特に間近に行われる小松あたりでF-15が飛ばないようなことにならなければいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Clie修理に出しました。

 4日の日曜日、Clieを修理に出しました。

 修理代は、技術料として少なくとも¥7,000-かかるとか。高いよね。修理代が¥20,000-を超えるときは、連絡してもらうようにしました。それ以下であれば、継続して修理を行ってもらいます。でも、最新のClieがヨドバシ・カメラで¥39,800-で売っていたし、Zaurusへの移行も考えているし、どうなることやら。

 もっと安く修理できないのかなぁ。やはり、Clieは限界か・・・。清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟で、Zaurusを買おうかな。

 でも、Zaurusはすでに知り合いで持っている人がいるから二番煎じみたいでいやだなぁ。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

経済政策学、レポート出した!

 5日の朝に、10月の科目試験に向けて、経済政策学のレポートを提出しました。

 なんか適当に書いてしまった気がしますが、受理だけはされるでしょう。(^_^;)

 10月の科目試験の受験予定科目数は、これで何とか3科目です。うーん、このペースじゃやばいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月6日、お休みへ

 5日の夕刻に社員向け一斉メール配信が行われ、6日は台風のため臨時休業となりました。でも、10日が出勤日となってしまいました。

 しかしながら、10日~11日は中小企業診断士の実務補習があります。ということで、即行で有給休暇の申請を出しました。

 夏スクやら何やらで残り少なくなった今年の有給休暇をこんなところで使う羽目になるとは・・・。

 あ、それから、休みが5日だったら、何とか試験のレポートを書いて出すことができたのにね。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/03

・・・今週は長かった・・・

 今週はとても長かった。

 土曜日が来るのが待ち遠しかった。

 というわけで、とても疲れました。

 あ、Clieを修理に出しに行かないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験創設

 「学問・資格」のカテゴリーと言えば、いつも大学関連の記事を書くのですが、今日は情報処理試験がらみの記事です。

 タイトルにある試験が平成18年4月から創設されるそうです。

 今まであったセキュリティがらみの情報処理試験と言えば、「情報セキュリティアドミニストレーター試験」ですが、これは企業側から情報セキュリティのポリシーを策定する人材向けの試験です。

 今回創設された試験は情報セキュリティのシステム開発を行う人材向けの試験と言うことです。

 情報セキュリティ関連の試験が2つもできて来るというのは、それだけ情報セキュリティに対して関心が集まっていると言うことですかね。

 来年4月、受けてみようかな(冷やかしで)。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »