« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の7件の記事

2008/10/29

卒業延期(><;)

 本題の、卒業論文指導である。ちょうど昨年の同日10月29日以来、一年ぶりの指導を受けてきた。05月の指導は、忙しくてどうしても参加できなかったのだ。

 事前に卒業論文を送付していたのだが、今回は大きな手直しはなかった。しかしながら、先行研究に対してもう少し拡充することと、考察に関してももう少しページを割くことを指示された。というわけで、もう一回指導を受けることになった。次回が最後、しかしながら、半年卒業が延期になった。

 というわけで、卒業は平成21年06月ということである。

 しかし、厳しいなぁ。普通なら卒業させてくれてもよいだろうに。ま卒業論文提出許可は指導教授の専権事項なので、それに従うのであるけど・・・。

 それから、今回からはもう一人同じ教授の下で卒業論文指導を受ける人が増えた。某大手ホテルの部長さんの女性である。なんだか、とても優秀そうな人だったので、先に卒業されてしまいそうで、ちょっと心配。でも、それだからこそ、頑張ろうというやりがいも出来るのだろうけど。

 ま、とにかく、もう少しは大学で頑張らねばならなくなった。でも、もう少しだと思ってやっていくしかないな。

| | コメント (0)

巡回教導

 話が前後しているが、東京に行く前の話。卒業論文指導に指定された時間が遅く、最悪の場合は、帰りの福岡行きの飛行機に間に合わない可能性がある(実際にはそんなことはなく、十分福岡行きでも間に合ったのだが)。それで、今回は北九州空港を利用することにした。スターフライヤー(SFJ)である。

 よく考えたら、その前日も北九州空港近くでお客様と打ち合わせをしていたんだよね。二日連続で苅田に行くことになるなんて。何とか調整すれば一回で済んだかも。

 で、北九州出発が11:30だったので、その前に築城基地に行くことにした。平日の訓練風景なんてなかなか見に行けないしね(いや、行ってもいいのだけど、さすがに忙しくていけていないだけなのだ)。それに、築城基地の北西脇に公園が出来て、滑走路が見えるようにひな壇まで作られているので、そこの具合を確かめたいという思惑もあったのだ。

 朝一に会社に寄ったので、公園に着いたときはファーストの上がりには間に合わなかったが、T-4の訓練とファーストの戻りには間に合った。どうやら、長崎沖で訓練をしていたようだ。南側からアプローチしてきた。ところが、無線を訊いていると、あの飛行教導隊のコールサインが・・・。まさかと思って見ていると降りてきたのは飛行教導隊だった。巡回教導で築城に来ていたらしい。思いもかけず教導隊が見られてラッキー。もちろん、築城のF2もF15も見られた。

 こうなると、ビデオを持って行っていなかったのが悔やまれるが、それは仕方ない・・・。ビデオまで持ち出していると、目的がなんだか分からなくなってしまう・・・。

 というわけで、10時過ぎには撤収したのだが。やはり、平日の訓練風景はいいなと思った。来月、航空祭前に新田原の訓練風景も見に行きたいな。

| | コメント (0)

おそれ入谷の鬼子母神

 10月29日は、卒業論文指導を受けるため東京に行ってきたのだが、卒業論文指導の時間が遅かったので、都内で時間をつぶすことに・・・。

 最初は秋葉原にでも行こうかと考えていたのだが、最近生まれたメンバーの赤ちゃんが呼吸器系が安定していなくて入院しているというので、お参りに行くことにした。嬰児の守り神は何だっけ?と思って考えてみると、そういえば鬼子母神だったなと思い至って、鬼子母神にお参りに行くことにした。

 最初は神社かと思ったが、鬼子母神を祀っているのは神社ではなく寺院だった。鬼子母神のエピソードは仏教のそれだったものね。他人の子を攫い、それを喰っていた鬼子母神に対して仏陀が鬼子母神の子を隠し、鬼子母神は改心して逆に嬰児の守り神となったという話だったな。

 ちなみに、鬼子母神は「きしぼじん」ないし「きしもじん」と両方の読み方があるらしい。それから、寺院によっては、鬼の字の一画目の払いを取っている。これは、改心して角が取れたということらしい。

 何はともあれ、そういうわけで鬼子母神巡りをしてきた。といっても指導まで時間が3時間くらいしかなかったので、2堂しか参れなかったのだが。とりあえず、江戸三大鬼子母神のうちの2つなので、いくらかのご利益はあるかな。

 1つめは、入谷の眞源寺。ここは、「恐れ入谷の鬼子母神」で有名だ。JR山手線鶯谷駅から徒歩10分のところにある小さなお寺である。保育園の脇にひっそりと建っていて、ちょっと見逃しそうな雰囲気でもあった。でも、入口には鬼子母神を祀るようになった経緯が書かれた看板が立っていたし、やはり有名なのかな。で、早速お参り。

 2つめは、雑司ヶ谷の法明寺の鬼子母神堂。ここは、都電荒川線の駅名にもなっているくらい有名なところ。さきほどの眞源寺よりも大きくて、参道も整備されていた。ここでも、お参り。

 それぞれ100円ずつお賽銭。眞源寺では、それ以外に線香代も払って線香もお供えしてきたよ。ま、お賽銭よりも旅費のほうがたくさんかかったけどね。

 でも、法明寺の鬼子母神堂に行くときに、初めて都電荒川線に乗った。路面電車である。そういえば、北九州市にも昔路面電車が走っていたが、廃止されて随分経つ。たまにはいいものだ。

 で、池袋に戻ってきたのだが、結構時間を食ってしまい、卒業論文指導の開始時間まで50分を切っていた。池袋と田町は、だいたい山手線の反対側に位置しており、内回りでも外回りでも30分くらいかかる。そして、田町駅から三田の大学までは徒歩10分。ぎりぎりだな。

 ちょっと、焦ったよ。

| | コメント (0)

2008/10/23

久々のお湿り

 久しぶりに雨が降った。といっても地面が多少濡れる程度のものだったが。

 しかし、この雨で、サッシやら、自動車やらが激しく汚れた。空気中の粉塵が雨と一緒に地上に降ってきたものであろう。最近雨が降っていなかったので、空気中の粉塵も多かったのかな。

 週末はともかく、ウィークディは雨が降ってもらっても構わないかな。

| | コメント (0)

新田原基地航空祭、駐車券申し込み

 新田原基地名物の滑走路南側駐車場が使用不可能になって早幾歳。今年も新田原基地航空祭で私用できる基地内・周辺駐車場の申し込みが始まった。

 南側駐車場がなくなって、基地内及び周辺に駐車できる場所がかなり限られるようになり、その争奪戦は熾烈を極めている。もし駐車券をゲットできなければ、少し離れた駐車場からシャトルバスに乗って基地内に来なければならなくなる。駐車券のメリットは大きいのだ。

 というわけで、駐車券の申し込みを行った。友人も申し込むはずなので、2枚である。当たる確率は倍となる。ゲットできるといいのであるが。

| | コメント (0)

2008/10/21

卒業論文書いた~

 先週末、何とか卒業論文を書いて指導教授に送付した。前回の指導の時に言われた内容を修正したつもりであるが、さてどうなる事やら。後は、29日に行われる指導に行くだけだ。

 ま、なにはともあれ賽は投げられたし、後は教授が何と言うか、果報は寝て待てということになる。

 結構、精神的な負荷になっていたのかも。メールで卒論を送付した後は、ほっとして気分が明るくなった気がする。で、指導を受けてまたどんよりしてしまうのだろうが。

 今回の卒業論文指導は、夕方からなのでどうしてもJAL,ANA便の最終に間に合わない。そこで、北九州空港からSFJを利用することにした。帰りは23時過ぎになるが、空港まで車で行くことにしているので、大丈夫だ。自動車を利用するようになって初めてこのような臨機応変な対応が出来るようになった。やっぱり、自動車って便利だな。

 さて、来週の指導はどうなる事やら。どきどき、わくわくである。

| | コメント (0)

2008/10/01

景況感・・・

 ニュースでは、市場が乱高下している状況が伝えられているが、当社の主要取引先も結構厳しいらしい。その影響が当社にも及んできている。人員の削減である。外注はこういった景気の波を吸収するために存在しているので削減やむなしの感があるが、新規開発の予算も軒並み削られていると言うから、思うに景気回復後に売る製品がないのではないのかと思う次第である。主要取引先は大丈夫なのだろうかと心配するに至ってしまう。今回就任した新社長の決断不足なのだろうか、それとも売上の落ち込みが激しく背に腹は変えられない状況なのだろうか、心配である。

 当社としては、この主要取引先への依存度を減らそうとしていたのだが、なかなか減らせずに困っているうちにこのような状況に陥ってしまい、対策が後手後手に回っている気がする。早急に対策を打たねばならないかな。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »