« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の12件の記事

2008/12/24

義を見てせざるは勇なきなり

いすゞ自動車が期間従業員の契約解除を撤回
12月24日12時39分配信 産経新聞

 いすゞ自動車は24日、契約期間中に雇用契約を解除するとしていた約550人の期間従業員について、当初の契約打ち切りの方針を撤回することを明らかにした。契約期間が満了するまで雇用を継続する。

 いすゞは11月に藤沢、栃木工場の期間・派遣社員計約1400人に対し、12月26日付で解雇することを通告した。これに対し、両工場の期間従業員らが解雇予告の効力停止などを求める仮処分を横浜地裁などに申し立てていた。

(Yahoo!ニュースより)

 期間従業員、派遣従業員など非正規雇用に関するニュースが取りざたされている中、ちょっと気になったニュースである。

 ニュースの論調では、非正規雇用労働者を切り捨てる製造業の企業が悪、それに対して地方公共団体や某居酒屋チェーン店など他の産業が救いの手を差し伸べるのが善と言った構図になっている。どうも、ニュース番組ではこうした、善と悪とか、正と邪とか、二極化する傾向が多くて辟易する。ニュース・ショー形式の番組では、このようなステレオ・タイプが顕著に現れている。そして、それが世論となっていくのだから、日本という国は恐ろしい。そういったものには流されないように生きていこうとは思っているが。

 私の考えとしては、非正規雇用労働者は調整弁であるという立場だ。ありとキリギリスの寓話を例に出すまでもなく、日本型雇用制度を嫌って安易に非正規雇用に流れていったものの末路のようにも思えてしょうがないところではある。全てがそうだとは言わないが、労働者派遣法の改正を機に、仕事を手軽に出来るとか、一生会社に縛られなくて済むとか考えて、安易に非正規雇用という選択肢を選んだのではなかろうか。

 その中で、今回のいすゞの判断はちょっと異色だ。最初から非正規雇用労働者の保護を謳っていたわけではない。仮処分の申請をされるなど、労働側ともめた末の方針転換である。一体何を狙ったのであろう。

 方針転換の理由が述べられていないので推測するしかないが、経済状況から見て人員増加が必要になったわけではないだろう。とすれば、世論に負けたのか、純粋に非正規雇用労働者の生活の確保と言うことになる。世論に負けたというのであればお笑いであるし、もし雇用の確保を狙ったのであれば、不要な人員を抱えていくことはコストの増加を招くだけだと言いたい。判断としては、自動車を作って在庫しておくと言うことなのかも知れない。自動車は比較的在庫期間が長い資産ではあるしね。しかしながら、それが必ず後で売れるという保証はないし、不良在庫化するリスだってある。そのように考えると、今回の経営判断は企業のB/Sを汚しているだけであり、株主を初めとしたステーク・ホルダーへの裏切り行為のようにも思える。

 私としてはこの方針転換には反対で、どのような汚名を受けようとも、現経営陣は従前の方針を貫いてほしかったな。

 それにしても、純粋に彼らの生活のためだけに雇用を続けるというのは(それも、以前の決定を覆して行うというのは)、勇気の要る行為だとは思う。これで、いすゞの経営陣が責任を取って報酬の大幅カット(年収100円とかね※ビッグ・スリー並みに)すれば、少しは見直してもらえるのだろうか。

 いずれにしろ、非正規雇用の問題は奥が深い。また日を改めて書いてみたい。

| | コメント (0)

2008/12/23

Thunder Birds Pacific Tour 2009

 今日、航空ファンという雑誌を読んでいると、その記事の中で米空軍のアクロバット・チーム・サンダーバーズが2009年にパシフィック・ツアーを計画しているという話が書いてあった。日本国内でも数カ所でエア・ショーを実施するとのこと。

 前回は、三沢、百里、浜松、嘉手納の予定だったが、三沢は一般公開なし、嘉手納は米軍ヘリ墜落の影響により中止、そして公開された百里と浜松はいずれも天候不良により展示なしというさんざんな結果であった。私は百里と浜松に出撃したのだが、わずかに浜松の前日の予行を撮影できたのみであった(それも水平系の演技のみ)。

 というわけで、来年のパシフィック・ツアーに期するところは大きいのである。国内の基地は是非行ってみたいものだ。それから、韓国あたりにも足を伸ばしたいと考えている。うまいこと、韓国の一般公開の基地祭とマッチすればよいのだが。

 なんだか、俄然、来年が楽しみになってきた。

| | コメント (0)

2008/12/22

タイトル変えた!!

 今度のタイトルは、昔ネタにもした「邯鄲、一炊の夢」から取った。

 最近マイブームの故事、ことわざから取ったのであるが。最近のニュースネタなどを見て、故事ことわざから感じることも多かったので、温故知新の意味も込めて現代の世相を故事ことわざから紐解いてみたいと思った。

 などと、格好のよいことを言っているが、中小企業診断士日記は、取引先の事情もあってあまりブログのネタに出来なかった、名前倒れの感があったので、もっとネタに出来ることを中心に書いていこうという意図からそうしただけなのだ・・・。

| | コメント (0)

PS3買った!!

 金曜日は、賞与支給日だった。今回は世界的な景気減速を受けて厳しい内容だったのだが。それでも、今回HD-TVを導入したので、以前からそれを機に買おうと思っていた、PS3を買いに行ったのだ。

 というわけで、金曜日の夜と土曜日はゲーム三昧であった。PS3にはフライト・シミュレータが無く、フライト・シューティングしかなかった。それで仕方なくそいつを買ったのだが、そいつがなかなか難しくて、ついついはまってしまったというわけだ。さすがに、PS3は画質がすばらしい。PS2と比べてもよりリアルである。それに、今回はHD-TVの入力に合わせてHDMIで接続しているので、信号も劣化していないしね。

 とまあ、ここからが落ちなのだが。本当に久しぶりに十時間以上も連続でテレビゲームをしたおかげで、日曜日は頭痛がひどくて全然起きあがれなかった。一日無駄にしてしまった。しばらくは自重しようっと。(^_^;)

| | コメント (0)

2008/12/16

新人くん その4

 新人くんが休暇に入ってしばらく経つので、人事担当者に、彼とコンタクトを取っているのか訊いたら、何も取っていないようだった_| ̄|○。そこで、復帰のためにも定期的なコンタクトは必要ではないかと思い、コンタクトを取るようにお願いしたのだが。

 本人はあまり外にも出ず、体調も改善していないとのことであった。しかし、こんな様子で来春の復帰は大丈夫なのか?とりあえず、年末にもう一度連絡を取ってみると言うことであったが。

 このままでは、どうしても厳しい気がするな。本人や家族はどう考えているのだろうか?

| | コメント (0)

2008/12/13

日中韓首脳会談

 といっても経済ネタではなく、飛行機ネタなのだが・・・。

 本日福岡にて日中韓首脳会談が行われている。麻生首相はこの経済状況なので民間機で来るかと思いきや、政府専用機で来ると言うことなので、休日出勤を抜け出して福岡空港に行こうとしたのだが・・・。

 あまりの警戒の厳重さに諦めて戻ってきた。例によっておじゃまな右翼の街宣車もうようよしていたので、辟易してしまった。

 自宅のベランダから見たほうがよっぽど政府専用機は見られたかも知れない。

 晩餐会も開かれると言うことらしいから、政府専用機は今夜遅くに東京に戻るのかな。

 であれば、離陸は自宅から見ることにしよう。

--

 会社からの帰り(普段は公共交通機関OR徒歩で通勤だが休日は自動車で通勤)に、福岡空港の南側経由で帰ったら、空港西側の空自エプロンに政府専用機が駐機しているのが見えた。暗かったので、撮影は諦めたのだが。麻生首相だけ福岡ステイだったようなので、翌日も見られたのかな。

| | コメント (0)

2008/12/12

新田原、ビデオまだ見ていない~。

 新田原から帰ってきて、まだビデオを見ていない~。忙しいよん~。

 新田原は二日とも快晴だったので、結構日焼けしていた。頬のあたりとか皮がむけていた。やれやれ、今の時期に日焼けで皮がむけるなんてね。

 とりあえず、ビデオに関しては明日明後日あたりに見ることにしよう。

 と、今日はここまで。

| | コメント (0)

2008/12/08

新田原基地航空祭

 新田原は土日の両日とも快晴だった\(^o^)/。

 金曜日、忘年会後帰宅して仮眠を取ったら、何と寝過ごして朝04時過ぎに目が覚めた(°◇°)~ガーン。ETCの深夜割引、使えないじゃん。と思いつつも高速を飛ばして西都ICまで(当然、忘年会はノン・アルコールですよ。本当に)。途中えびのの手前では空が明るくなっていたが、山の端は雪景色w(゜o゜)w オォー。

 土曜日朝に着いてみれば、基地南側の柵外はまだまばら。天気は快晴ながら、風は身を切るほど冷たい。自動車の中から柵際で待機している人たちを見ていたが、皆ふるえていたよ。

 10時からブルーの予行が始まった。快晴だから当然一区分!。しかし、キューピットは途中でアボート、ハート・ブレイクだ!

 その後更に車内で待機というか、寝て待っていた。土曜日は昼過ぎから雲がかかって曇りとなった。外来機としては記念塗装のYS11とC1(デザート・迷彩風)が降りてきたが、他は外来機無し。特に最近、米軍が来ていない。寂しいな。

 基地内の警備車両がやってきて、明日の航空祭のためは基地南側の農道が通行止めになるから17時までに農道から退去して下さいと言われたので、少し早めだが退去した。

 日曜日、このはな館に車を駐めてそこからシャトル・バスで移動。そう言えば、このはな館の名称は、天孫降臨の「このはなのさくやひめ」から来ているのかな。シャトルバスに乗るまでに随分待たされた。渋滞防止のためとはいえ、もう少し待つ側に配慮してほしいな。

 基地内は相変わらず。新田原は逆光なので脚立のカメラマンとかはあまり見かけない。一般人が多い。

 飛行展示は全て順調に行われた。(コメント短すぎ~。)

 ただし、ブルー・インパルスは、編隊がインディビジュアル・テイクオフを実施した。前日はフォーメーション・テイクオフだったくせに。風もほとんどない状況だったので、インディビジュアル・テイクオフにした理由がいまいち分からない。ま、ジョインナップすることろもなかなかいけているのだけれどね。

 帰りはまた長蛇の列。並ぶのが面倒だったので16時くらいまで格納庫前で待機。

 列の長さを考えると、某駐車場が少なそうだ。来年は早めに行って某駐車場に駐めることにしよう。

 しかし、西都ICに乗るまでさほどの渋滞は無し。高速も比較的順調に流れていた。ただし、山江PAの出口付近で車両火災のため通行規制が。すわ、大事故か!山江PAで夕食予定だったので、駐車後出口付近を見てみると、消防車が来ていた。しかしながら、食事後にPAを出るときに燃えたらしい車両が泡まみれになっていたが、それは一台だけだった。単独事故かな。

 というわけで、日曜日の21時半くらいに帰宅した。とりあえず、今年の航空祭は終わり。また来年頑張るぞ。

| | コメント (0)

2008/12/04

那覇行きを中止

 行きたいのは山々だったが、スケジュールの都合でどうしても那覇基地航空祭にいけなくなってしまった。うーん残念。

 尾白鷲ファントムを那覇で見られる最後の機会だったのにね。

 というわけで、今年の航空祭は、今週末の新田原が最後と言うことになった。悔いの残らないよう、全力で航空祭を満喫しよう。うんうん(^-^)。

| | コメント (0)

新人くん その3

 件の新人くん、水曜日は母親の薦めで別の心療内科を受診した。そこでくだされた診断結果は、「自律神経失調症」だった。

 ということで、12月末までの休養となった。休職は、有給休暇の残と調整して決めるそうだが。

 それにしても、ちょっと怒られたくらいで、自律神経が失調するくらいに落ち込んでしまうなんて、なんて弱いんだろう?!

 水曜日に少し面談する機会があったので、話をしたのだが、それにしても弱いよと、少し苦言を呈してしまった。本人はいっぱいいっぱいなんだろうけどね。これでビジネス・パーソンとしてやっていけるのか少し心配になった。

| | コメント (0)

2008/12/02

新人くん その2

 先日のネタにも上がった新人くん。月曜日はちゃんと出てきていた。

 まずはちょっと安心した。

 って、それだけなんだけどね。

| | コメント (0)

2008/12/01

S社のB

 先週木曜日の朝、TVのスイッチを入れた。しかし、画面は映らず・・・。

 あぁ、ついに壊れたのか。最近調子が悪かったからなぁ。(°◇°)~ガーン

 このテレビ、10年以上前に買ったN社のブラウン管TVなのだが。最近では、チューナ部が故障して地上波が映らない(地上波はDVDレコーダー経由(ビデオ端子)で見ていた)、たまに画面が横一本線になる(叩くと治る)、縦横比がランダムで変わる(少しだけワイド??)などとさんざんな状況であったのだ。

 木曜日はそのままにして金曜日の朝もTVは回復しなかったので、いよいよ製品寿命が尽きたのかと、買い替えを決意した。いよいよブラウン管TVから液晶TVへの移行である。やっと地デジが見られる。2011年以降に不安があったのだが、それも解消だ。

 しかし、木曜日、金曜日とTVのない生活を送ったのだが、その何と静かなことか。部屋の中がシーンとしてしまった。もともと、TV漬けの毎日を送っていることもあり、それなしだと生活のパターンがうまく構成できないと、たった二日間で痛感した。そこで、金曜日の終業後に早速家電量販店のYカメラを訪れた。

 うーん、どれも高いよ~。今のTVは5万円もしなかったと思うのだが、店先に並んでいるのはいずれも10万円超のものばかり。さて、どうしたものか。とりあえず、40型くらいがよいかなと思っていた(それ以上大きいと部屋に入りきらない・・・)ので、そのクラスの液晶TVを探してみる。で、いくつか見たのだが、結局決めたのは、S社のBブランドであった。16万円ちょっとだった。

 配送は日曜日にお願いした。日曜日に設置された状態で見てみると、やはり画面が大きいよ。というか、大きすぎたかな。眼が痛くなってきた。輝度を下げるなりなんなり対策を打たないとね。

 しかし、ハイビジョンの映像を見ると、もう従来の画質のものは見られないという感じ。こうなってくると次はBDレコーダーでも買わなければね。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »