カテゴリー「中国語」の7件の記事

2005/07/02

中国語会話

 毎週水曜日の定時後に行われている「中国語会話教室」ですが、「う・わ・さ」によるとその講師をやっている中国人の同僚も辞めるらしいです。(あくまでうわさです、うわさ。だから広めないでくださいね。)

 あぁ、この講座はどうなってしまうのかな。

 うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/09

臨時講師をやる

 毎週水曜日の定時後は、「中国語会話教室」の時間です。

 ところが、今日は先生が出張中。というわけで、お休みにすればいいのに、なぜだか私が臨時講師をすることに。

 うーん、うまく教えられたか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/15

WindowsXPで簡体字入力の続き

 ピンイン用のIMEでは、アルファベットのあとに四声を入力することで、登場する候補の数を絞ることができます。

 たとえば、前回例に出した「qingwen」ですが、「qing」は第三声なので「qing3」、「wen」は第四声なので「wen4」となり、続けて「qing3wen4」と入力することもできます。中国語の場合、文型(肯定文、否定文、疑問文、命令文、感嘆文など)によって四声が変化することはありません。同一漢字では読みは一通りしかありません。(日本のように音読み訓読みがたくさんあるわけではありません。)四声を入力することにより候補が絞られて、目的の文字がヒットしやすくなります。

 というわけで、今日の夕方の「第1回中国語会話教室」が楽しみです。復習を込めて、内容を少し記事にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リッチ・テンプレートでは簡体字の表示が不可

 ココログで簡体字の入力実験を行っていたのですが、どうしてもうまくいきませんでした。日本語と簡体字と共通の文字は正しく表示できるのですが、簡体字にしか存在しない文字は正しく表示できませんでした。

 現象

  • ローカルファイルでの編集はできた。
  • アップロードもできた。
  • サイトを見ると文字が化けていた。「・」と表示される。
  • 記事の編集画面でも化けていた。
  • ブラウザで当該画面のhtmlファイルを取得して、ローカルで表示されると正常に入っている。
  • 他のココログで正しく簡体字を表示しているページがある。

 そもそも、ココログは「UTF-8」を使っているので、日中韓などの言語はすべて同じコード体系で再現できるはず。他のサイトで簡体字が表示できているサイトもあるし、そのサイトにあった方法で記事をアップしているのにうまくいかないなんて絶対におかしいはず。

 これらから推測すると、私の使っているテンプレートのCSSファイルが日本語しか使えないフォントに設定している可能性があります。

 試しに、もとの標準でついているテンプレートセットに戻すと、なんと正しく表示できるではありませんか。

 というわけで、テンプレートを元に戻しました。せっかくお気に入りだったのに(T_T)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

ココログで中国語・簡体字の入力

 工夫してみました。(^_^;)

 記事をローカル(Word)で書いてから、ココログに読み込ませるという裏技です。

 やり方は以下の通りです。

  1. 読み込むフォーマット通りに各項目を設定
  2. 「CH」にして、中国語(Pinyin)モードにする
  3. 例えば、qingwenと入力
  4. スペースキーを押す
  5. 候補が出てくるので、「→」、「↓」で選択
  6. 正しい「请问(<=実際にやってみました)」となったところで確定させる。

で、このファイルを保存し、アップロードします。

どうやら、うまくいったようです。この記事は、紹介した方法で作成しました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

WindowsXPで中国語・簡体字の入力

 中国語会話教室が始まるので、自分のモチベーションをアップさせるために、簡体字のことをいろいろ調べてみました。

 実は、WindowsXPでは、最初から簡体字が使えるみたいですね。

 設定方法は以下の通りです。

  1. スタートメニュー
  2. コントロールパネル
  3. 地域と言語のオプション
  4. 言語(タブ)
  5. テキスト サービスと入力言語・詳細
  6. インストールされているサービス・追加
  7. 入力言語:中国語(中国)
  8. キーボード:Chinese(Simplified)-Microsoft Pinyin IME

に設定します。

すると、言語バーに、「JP」が表示されるようになります。

中国語をピンインで入力するときは、Wordなどを開いて「JP」の部分をクリックし、「CH」に変更します。

ちなみに、メモ帳では簡体字の入力ができませんでした。

Wordでは、問題なく使えます。

このWEB上で、何とか使えないかと思っていましたが、工夫する必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

中国語会話教室

 勤務先の会社にて始まります。週に一回一時間ほどの勉強会です(水曜日定時後)。本当は昨日から始まる予定だったのですが、講師の仕事の都合で初回は金曜日に延期になりました。

 講師の方は、当社に勤める中国人の方です。

 というわけで、もちろん、無料です。ま、対象者は当社の従業員に限られるのですが。

 実は、数年前にも半年ほど中国語会話教室が開かれたことがありました。そのときの講師はうら若き中国人女性の方だったのですが・・・。当然、参加しましたよ。でも、今回はおじさん。(T_T)。いや、別に講師が男性だからどうだとか美人の女性だからどうとか言うわけではないのですが(..;)。

 講義の内容は、NHKテレビ・中国語会話のテキストに従って行うということです。で、久しぶりに中国語会話のテキストを読んでみました。四声とか、懐かしいなあ。おぉ、結構読めるじゃん。昔取った杵柄かな。

 前回は、途中でドロップアウトしましたが(いつもドロップアウトしています(T_T)。)、今回は最後までがんばろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)